韓国ドラマ『いつも春の日』日本語字幕版 – 5/21(月)~ フジテレビTWOにてスタート

いつも春の日


「回り回る人生、喜ばしい日もあり、どんよりした日もあるが、愛する人々と一緒ならいつでも春の日!」

8年ものあいだ軍務に就いていたチュ家の孫娘インジョン(カン・ビョル)が除隊し、父ミョンシク(ソヌ・ジェドク)と再会の喜びを分かち合っていた。

その時、近くに居合わせた老人が倒れ、ふたりは救護にあたる。

老人のドクサン(イ・ジョンギル)は実は大手食品会社KRの名誉会長。献身的な父娘の姿にドクサンは不思議な感情が芽生える。

その頃、ドクサンからスカウトを受けたヒョンジュン(パク・チョンウク)がKRの社長に着任。さらにドクサンの孫ユノ(クォン・ヒョンサン)も理事として入社してくる。

インジョンに好意をもつヒョンジュンと、インジョンのかつての恋人ユノ。何も知らないインジョンはKRに入社し、ぎこちない会社生活が始まった…。

一方、ミョンシクに実の親がいることが発覚し…。

■韓国ドラマ『いつも春の日』日本語字幕版 (全122話)

フジテレビTWO ドラマ・アニメ

#1~#27
5月21日(月)~5月31日(木)8:20~10:20
3話ずつ放送 毎週月~火

■アジア・エンタメを楽しむならスカパー!

アジア・エンタメを楽しむならスカパー!
スカパー!をお得に楽しむなら「スカパー!セレクト5」がオススメ!

☆詳しくはこちら