防弾少年団(BTS)が米ビルボードアルバムチャートで7位の快挙! K-POPの最高記録を樹立


世界的に人気が急上昇中のK-POPグループ、防弾少年団(BTS)が、韓国人アーティストとして初の快挙を成し遂げた。

Billboardによると、防弾少年団(BTS)の新アルバム「LOVE YOURSELF 承 ‘Her’」が、10月7日付のビルボード200(アルバムチャート)に7位でランクイン。K-POPアーティストが初登場でアルバムチャートのトップ10入りをするのはこれが初めてだという。

さらに同アルバムからのシングル「DNA」は、ビルボードホット100(シングルチャート)にて初登場85位を記録。発売から1週間で1万4千ものダウンロード購入があり、デジタルソングセールスチャートでは37位を獲得した。

この「DNA」は主に韓国語で歌われており、韓国語で歌われているシングルがビルボードホット100にランクインするのは、2012年に韓国人シンガーのPsy(サイ)がリリースした「江南スタイル」以来。

勢いが止まらない防弾少年団(BTS)、この先もワールドワイドな活躍に期待だ。

【動画】防弾少年団(BTS)「DNA」

BTS(防弾少年団)、日本初ドーム公演が決定! 10月14&15日に京セラドーム大阪

2017.09.12

ザ・チェインスモーカーズと防弾少年団(BTS)がコラボ! 出会いは今年のビルボード・アワード

2017.09.11