a-nation 2018 7/28(土)の三重公演にBIGBANGに続く第2のボーイズグループ WINNER、そしてオープニングアクトに同事務所所属の実力派女性シンガー LEE HI(イ・ハイ)の出演が決定

“a-nation 2018”ナカジマスパーランド 芝生広場野外特設ステージで行われる三重公演のラインアップが発表され、BIGBANG、PSY、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTのボーイズグループ”WINNER”と同事務所所属の実力派女性シンガー”LEE HI(イ・ハイ)”が出演することが決定した。 “WINNER”の「a-nation」出演は2014年8月29日の味の素スタジアム以来約4年振り2回目で、”LEE HI”はオープニングアクトで初の出演となる。

WINNERは昨年1年振りにカムバックした新曲”REALLY REALLY”がアジア各国のiTunesチャートで1位を席巻、韓国の音楽ランキング番組で5冠を達成。そして2017/4/4の発売以降、週間チャート100位圏内を現在まで保ったまま先日ストリーミング1億再生を突破するなど驚異的なロングセラーを記録。

今月4/4には4年振りのフルアルバム”EVERYD4Y”をリリースし、同名タイトル曲の新曲「EVERYDAY」が韓国音楽配信サイトのMelOn、genie、NAVER MUSICなど七つのチャートで1位を記録。

またコロンビア、ブラジルなど18ヶ国のiTunesチャートで1位、日本でもiTunesポップアルバムランキング、K-POPアルバムランキング1位を獲得するなど世界的にチャートを席巻。今月4/28(土)には自身初となる武道館公演も控えているなどその勢いは止まらない状況だ。

今回a-nation初出演となる” LEE HI”は2012年、韓国SBS-TVオーディション番組「K-POPスター」シーズン1に出演、準優勝。若干16歳とは思えないほどソウルフルな歌声で注目を浴び、YG ENTERTAINMENTと契約。

そのソウルフルな歌声は聴く者を惹き付け、2012年、下半期の韓国の主要音楽チャートを総なめにし、『怪物新人』と称され、SBS 『人気歌謡』の2013年上半期 新人ベストアーティスト1位を獲得。

そして米国ビルボードが発表した同年のアーティスト番付「21 Under 21(21人の21歳未満)」に選定され、アジア以外の国々からも高い評価を受けている。先月発売された「LEE HI JAPAN DEBUT ALBUM」はK-POPアルバムランキングで2位、全ての総合ランキングでも上位と好調。言語、国境を超える、彼女の歌声に注目だ。

■ライブ情報

●a-nation 2018
日時:2018年 7月28日(土) 開場13:00 / 開演15:00
会場:三重・ナカジマスパーランド 芝生広場野外特設ステージ
出演アーティスト:WINNER / urata naoya(AAA) / SKE48 / 倖田來未 / Da-iCE / MAG!C☆PRINCE and more・・・
※五十音順
オープニングアクト:LEE HI