SEVENTEENがいよいよ 5/30 日本デビュー! 楽曲制作から振付まで自分たちで行う個性派ぞろいの13人、話題のボーイズグループに注目

韓国ボーイズグループSEVENTEENがいよいよ、5月30日に「SEVENTEEN JAPAN 1ST MINIALBUM『WE MAKE YOU』」で日本デビューする。

2016年8月に日本初上陸した彼らは、すでに10万人動員のコンサートツアーを開催するなど、日本でも着実に人気を獲得してきているが、あらためてどんなグループなのか、簡単におさらいをしてみたい。

今からさかのぼること3年、SEVENTEENは、2015年5月26日にミニアルバム『17CARAT』で韓国デビュー。13人のメンバーがそれぞれボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームに構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当。いわば「メンバー自らが楽曲制作から振り付けを行うアイドル=”自主制作アイドル”」なのだ。

ちなみに、13人のグループなのになぜ「SEVENTEEN」(17)なのか?

それは、「SEVENTEEN」という名前には[13人のメンバー(13)+3つのユニット(3)+一つのチーム(1)=17]という意味がこめられているのだ。

コンサートチケットを販売すれば数分でソールドアウト、同年デビューの新人の中で最高のCD売り上げ枚数を記録し、複数の新人賞を獲得するなどの人気をみせているSEVENTEEN。韓国の男性ボーイズグループでは、EXO、BTSに次ぐ世界的な人気度を誇り、それぞれの頭文字をとって「EBSライン」と称されることもある。

13人というK-POPの中でも大所帯でありながら、1人ひとりの存在感が強く、個性的なメンバーたちが揃っているのも、人気の秘密だ。かっこよさ、かわいさ、面白さ、すべてを兼ね備えたグループといっても過言ではないだろう。

そんな13人から生まれる圧巻のパフォーマンスはすでに、ここ日本でもたくさんの人を虜にしている。日本デビューを機に、さらにブレイクしていくことは間違いないだろう。

 

SEVENTEEN おすすめMV

●Mansae(만세)

●VERY NICE(아주 NICE)

●Pretty U(예쁘다)

 

 

●SEVENTEEN JAPAN 1ST MINI ALBUM『WE MAKE YOU』

2018年5月30日(水)発売
レーベル:PLEDIS JAPAN