日本とK-POPが融合した、新ガールズグループ「CHERRSEE(チェルシー)」にインタビュー! 「KCON」に初出演した感想は?[写真あり]

韓国の人気プロデューサー「勇敢な兄弟」がプロデュースする、日本の6人組ダンスボーカルグループ「CHERRSEE(チェルシー)」が、4月13日(金)~15日(日)に開催された世界最大級の韓流フェス「KCON 2018 JAPAN」に初出演した。

4月14日(土)の「DANCE ALL DAY」ステージに出演した「CHERRSEE」。4月から新たな6人体制になったばかりの彼女たちは、今回が6人での初めてのステージとなった。純白の衣装にキュートなルックス、そしてクオリティーの高い、圧倒的なダンスパフォーマンスで観客を魅了した。

K-POPMONSTERは、ステージを終えたばかりの「CHERRSEE」に直撃インタビュー。結成までの経緯、「KCON」初出演の感想、憧れのアーティストについてなどたっぷり語ってもらった。

——————————————

――まず自己紹介からよろしくおねがいします。

HIKARU、LENA、NENE、AIRI、MIYU、YUMAの6人組です!よろしくおねがいします!

――なぜグループ名が「CHERRSEE(チェルシー)」になったのでしょうか?

HIKARU:「CHERRSEE(チェルシー)」は「Cherry Seeds(桜の種)」という言葉が元になっていて「多くの人を魅了する花を咲かせる種」という意味が込められています。私たちはまだ桜の種なので、大きな桜の花のように咲きたいなと気を与えていきたいなと思っています。私たちはまだ桜の種なので、大きな桜の花のように咲きたいなと願っています!

――結成の経緯について教えていただけますか?

HIKARU:「CHERRSEE」は、2年前の2016年の5月25日に結成されました。

NENE:まず練習生のオーディションがあって、練習生になってからみんなでレッスンをして、そこから新曲をいただいて、レコーディングをしました。でもその時はまだこのメンバーで確定という発表などはなく、レコーディング中も、まだ審査が続いていて、そこでダメだったら外れてしまうという環境の中勝ち抜いてきたんです。デビューは2016年の5月25日なのですが、デビューするまでそういったことを続けてきました。

HIKARU:まず日本での練習生期間と、韓国での練習生期間があって、韓国での練習に行く際にもメンバーが変わったりもしたんです。私とMIYUが最初に日本で練習生を1年少しやっていて、そこからNENE、LENAがメンバーになりました。

【動画】CHERRSEE「Cry again」Music Video Dance Ver.

――デビューするまでの過程、下積みは長かったんですね。今回「KCON」という大きなイベントに出演されていかがでしたか?

MIYU:私たち韓国には携わることはすごく多かったのですが、K-POPが好きな方々に見ていただける機会は本当に貴重だなと実感しました。

LENA:昨日も実は見に来たんです。リハーサルの様子を見て、(明日出演かと思うと)とても緊張しました。

――K-POPを好きになったキッカケは何だったのでしょうか?

LENA:最初私は韓国で留学をしながら練習生をしていたんです。すごくK-POPが大好きで、そして今回「KCON」に参加させていただいて、すごく緊張しましたが、これからより多くのみなさんに「CHERRSEE」という名前を知ってもらえたらうれしいです!

【動画】CHERRSEE「Piano」Music Video

――こういった大きいイベントに出ることで知名度は広まりますよね!

HIKARU:私たちは韓国の曲をいただいたり、韓国の有名なプロデューサーさんに楽曲を作っていただいていますが、でも日本のKPOPファンの方たちはまだ知らなくて。でも「KCON」に出演したら「(「CHERRSEE」という)名前は聞いたことあるよ!」と、言っていただいて、それにすごくビックリしました!知ってくださっている方々がいて、とってもうれしかったです!

――今お話にも出ましたが、K-POP界No.1プロデューサーである「勇敢な兄弟」がプロデュースする、日本人の女性グループですが、K-POPと日本の融合についてどう思いますか?

NENE:デビューしたての時に、よく色んな人から「どんなグループになりたいですか?憧れのグループはありますか?」と聞かれることがあったのですが、私たちの中ではやっぱりK-POPとJ-POPの融合というのは私たちからしても新しいな、新鮮なジャンルだなと思っていました。なので今までにない新しいタイプのジャンルを作っていけたらいいなと。「CHERRSEE」というジャンルを作っていきたいと思っています!

――尊敬・目標にしているK-POPグループはいますか?

HIKARU:私たちのプロデュースをしてくださっている「勇敢な兄弟」さんは、「AOA」さんの楽曲を作り、そして「AOA」さんは人気になりました。私たちもセクシーな曲を歌う時、どういう風に歌おう?と思った時、「AOA」さんの曲を聞いてからレコーディングに挑むことがあったので、「AOA」さんは特に尊敬しています!

LENA:私は昔から「BIGBANG」や「2NE1」が大好きです!

AIRI:私は「TWICE」が好きです!

YUMA:私は「BLACKPINK」が好きです!ダンスも本当にかっこいいです!

MIYU:私は「AOA」さんが好きです!セクシーさとキュートさを兼ね備えているので、「CHERRSEE」もどっちもできる存在でいたいなと思っています!

NENE:私は「Apink」さんを好きになったことがキッカケで「CHERRSEE」に入ったんです!グループとしては「Apink」さんが好きで、個人としては「IU」さんが好きで、歌をよく聞いています!

――つい先日新メンバーが2人加わり、6人体制となりましたが、新メンバーのおふたりは今日初めてステージに立っていかがでしたか?

AIRI:今までこんなに大きなイベントに出演したことがなかったので、まるで別世界のようでした!緊張しましたがとっても気持ちよかったです!

MIYU:とにかく緊張したんですが、パフォーマンスしている時に声援をいただくことを経験したことがなかったので、感動しました!

――最後に、グループとしての今後の目標を教えていただけますか?

今日は6人体制になって初めてのステージだったので、今後、新「CHERRSEE」として確立していって、日本だけでなく世界の人たちに好きになってもらえるようなグループになりたいです。

(インタビュー終わり)