BTS Vは優しい“お兄さん”、「ON」MV撮影現場で妹役のリナを優しく世話する姿が話題に[動画あり]

BTS(防弾少年団)の最新曲「ON」ミュージックビデオの撮影現場の様子を映した動画が公開。その中で、Vが、妹役を演じた女優を優しく世話する“兄”としての姿が公開され、話題になっている。

BTS(防弾少年団)「ON」MV Shooting Sketch

昨日(3月2日)YouTubeに、BTSの新曲「ON」のMV撮影現場の動画が公開された。公開された動画ではジン、RMから始まる各メンバーの撮影現場と団体撮影の映像が写っている。

鳥籠で囲まれた家で撮影を行うジン、蠟燭を手に持った30名の子供と撮影したシュガなど、MVコンセプトに合わせて各メンバーはそれぞれ違うパートナーと撮影を行った。

そんな中、Vの映像が現在ネットで話題になっている。公開された動画で、Vは妹役を演じたリナと兄弟の演技を披露。撮影後の休憩時間には、撮影現場になれていないリナのためずっと隣で面倒を見てあげていたという。

リナは撮影後に行われたインタビューで、「Vはとてもフレンドリーで優しくて、ユーモアがある人です。メンバーの中で一番面白い人でした」と述べながら、「BTSに会った今、ARMY(防弾少年団のファン)になりました」と伝えた。

ネットでは、公開された映像を見て「私もテヒョン(Vの実名)の妹になりたい」「かわいい」「リナがうらやましい」などVの兄ぶりに感動する意見が多く寄せられている。


BTS

BTS V パフォーマンス中にメガネを投げる姿がカッコ良すぎると話題に! いつもとは一味違った演出にファンびっくり ステージの王様、Vの本領発揮

2020年3月3日
BTS V

さすが“キング・オブ・ファンカム” BTS V、最新ファンカムの注目度がハンパない! 力強いダンスや、表現力、深みのあるボーカルでスポットライトを浴び、わずか2日間で500万ビューを突破[動画]

2020年3月2日
BTS V

「今だから話せることですが…」BTS Vがこれまでの7年間で乗り越えた”苦しみ”を包み隠さず告白…”アイドル”という職業の大変さを思わせる言葉の数々にファン涙… Vのプロフェッショナルに称賛の声

2020年3月1日
(左)BTS V(右)リナ・ジョンソン

「Vさんが日本語を話してくれて…」BTS V、「ON」のMVで共演した女の子となんと”日本語で”会話していたことが判明! 女の子がファンに語ったVとのエピソードに驚愕… 会話ができるほどの日本語力を持つVに日本ファン大喜び

2020年3月1日

BTS、新アルバム「MAP OF THE SOUL:7」で特にお気に入りの楽曲は? ジミンは「ON」、シュガとVは…

2020年2月29日
KPOP monsterをフォロー!