BTS ファンの記憶に残る史上最高にかわいいパフォーマンスステージとは・・? メンバーの魅力が詰まった一度きりのスペシャルステージにファン笑顔

BTS
BTS

BTS(防弾少年団)の過去のステージに再び注目が集まっている。

BTSはカリスマあふれるパフォーマンスで人気を集めているグループ。安定したボーカルと美しいダンスパフォーマンスは世界中の人を魅了している。

そんな中、SNSでは過去のステージについて多くのファンが言及している。

動画には2018年に開催された「LOVE YOURSELF」ツアー公演の一部が映っている。アンコールステージで「Anpanman」をパフォーマンスしたBTS。この楽曲はアニメ「アンパンマン」を題材にしたもので、日本のファンからも大人気の曲だ。

今回ツイートされているのは、その中でRMとジミンが歌っているパートについて。このパートの本来の振り付けは、RMが手に持ったあんパンをジミンに食べさせてあげるというものだ(下記動画参照)。

방탄소년단 – ANPANMAN (BTS – ANPANMAN) │BTS COMEBACK SHOW 180524

ところがツイートに掲載された日の公演では、指定の場所にジミンがおらず困惑するRMの姿が映っている。するとその後、液晶にはステージの反対側で嬉しそうに笑っているジミンが。実はジミン、この日はわざと反対側に移動し、RMにドッキリを仕掛けていたのだ。

ジミンの思惑通り、困ったようにその場に立ち尽くすRM。その姿を見たジミンは大爆笑。とても幸せそうな表情で歌っている。

2018年当時もこの出来事は大きな話題となっていた。ツイートしたファンは、この光景が今でも忘れられない最高のステージだ、と最高にかわいい2人の姿に再びスポットライトを当てたのだ。

このステージを懐かしんでいるのは1人だけではない。このツイートを見たファンたちもまた、当時のステージに思いを馳せているようだ。

「コンサートが恋しいTTT」

「ミニモニ(ジミンとRM)は本当にキュート」

「このとき他のメンバーが爆笑してたよねww」

「かわいすぎるTTT」


BTS ジョングク

BTS ジョングク、なんと○○が大の苦手だったことを告白! だれもがよく知る“アレ”がそんなに怖かったなんて… 普段の堂々とした姿からは想像もつかないギャップにファンびっくり

2020年7月30日
BTS

BTSがヒーリングした森はどこ? ARMYがあっという間に特定! ペンションには予約が殺到し3ヶ月待ちに

2020年7月30日
BTS V

BTS V、実はアイドル7年目でも“どうしてもミスしてしまうこと”があった! うっかり○○を間違えたまま… すかさずメンバーたちがフォローする姿も愛らしすぎるとファンほっこり

2020年7月30日
BTS、BLACKPINK(右)

BTS、BLACKPINKが日本レコード協会(RIAJ)からシルバー認定! BTS「Lights」は韓国男性アーティストの日本語曲として史上初、BLACKPINKは「Kill This Love」で自身初の認定

2020年7月30日
BTS ジミン

BTS ジミン、ジンに放ったまさかの一言が超強烈すぎる! ファンを一瞬で「さすがジミンだ…」と驚愕させたその自信満々な発言とは… 自分の魅力を完璧に理解したジミンの言葉に尊敬の声続々

2020年7月29日
KPOP monsterをフォロー!