BTS(防弾少年団)英ウェンブリー・スタジアム公演開催にサッカーファンから反対の声!? 「グラウンドが台無しになる」

BTS(防弾少年団)
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)がイギリスのウェンブリー・スタジアムでコンサートを開催することを、一部のサッカーファンが反対しているようだ。

2月20日、韓国の大人気ヒップホップグループBTS(防弾少年団)は、5月4日からアメリカ、ブラジル、イギリス、フランス、日本をまわるスタジアムツアーを開催することを発表した。

これを受けて、イギリス・ロンドンのウェンブリー・スタジアムを本拠地とするサッカークラブ「トッテナム・ホットスパーFC」が、公式FacebookにBTSのメンバーへ歓迎のメッセージを送った。

BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)を英名門のサッカークラブが大歓迎! K-POPアーティスト初となるウェンブリー・スタジアムでの公演を応援

2019年2月21日

一方でこうした報道を見た、「トッテナム・ホットスパーFC」のファンは、コンサートを開催することでスタジアムのグラウンドがダメになってしまうのではないかと心配しているようだ。

「パフォーマンスのせいで、グラウンドが台無しになる」

「韓国のグラウンドを台無しにするだけでは、足りないの、なんで海外まで来て同じことをしなければならないのか?」

「草が心配だ」

などといったコメントが寄せられている。

これに対して「トッテナム・ホットスパーFC」の公式アカウントはBTS(防弾少年団)を擁護。こういったコメントは他のアーティストが公演を行う時にも寄せられるが、心配することはない。BTSのコンサートを楽しみにしているとコメントしている。

「こういった心配は、オフシーズンになるとよく言われます。昨年、テイラー・スウィフトやエド・シーランがウィンブリー・スタジアムでパフォーマンスしました。今年の夏は、BTSやスパイスガールズ、ボン・ジョヴィ、イーグルズ、ピンクなどが登場する予定です。そんなに心配しないでください。我々は、ソン・フンミン選手(*)のように、韓国を代表するスターたちに会うのを楽しみにしています」(トッテナム・ホットスパーFC)

(*)ソン・フンミンは、同クラブで活躍する韓国出身のスタープレイヤー

BTS(防弾少年団)は、6月1日にイギリス・ロンドンを訪れ、ウェンブリー・スタジアムで「Speak Yourself」ツアーのロンドン公演を開催する予定。一部のサッカーファンによる反対の声はあるものの、会場となるスタジアムやクラブ関係者のあたたかいサポートで、問題なく開催されることは間違いないだろう。

BTS(防弾少年団)V

BTS(防弾少年団)V、2年連続で「アジアの究極の心臓をときめかす人」に選ばれる! ジョングク&ジンもトップ5にランクイン

2019年2月22日
BTS(防弾少年団)、「ARMYPEDIA」

BTS(防弾少年団)のファン参加式のプロジェクト「ARMYPEDIA」がスタート! BTSと過ごしてきた2,080日間の思い出を振り返る

2019年2月22日
BTS(防弾少年団)RM

BTS(防弾少年団)RM、これまでの活動をしみじみと振り返る! 「ここまで来れたのは奇跡」

2019年2月21日
BTS(防弾少年団)ジミンとV

BTS(防弾少年団)ジミンとVのマネキンが登場!…と思ったら本人たちでファン興奮[動画あり]

2019年2月21日
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)が広告塔つとめる車に注文が殺到! 生産が追い付かず10カ月待ちの状態に

2019年2月21日