BTS、なんとお互いのことを「ペット」だと思っている!? 楽しいゲームの最中、メンバーたちの驚きの本音が明らかに… 予想だにしなかったその告白がかわいすぎるとビックリ

BTSNEWS
BTS

BTS(防弾少年団)のメンバーたちが、なんとお互いのことを「ペット」だと思っているかのような大胆発言を披露。予想だにしなかったその展開で、ファンを驚かせている。

デビューからまもなく9年目となる現在まで、ますます進化する実力はもちろんのこと、変わらないメンバーたちの仲の良さでもファンを魅了しているBTS。そんな彼らが、人気ゲーム「Free Fire」とコラボした映像の中で、なんとお互いのことを「ペット」だと認識するかのような姿を披露。愛らしいの関係性が伝わってくるかのようなワンシーンに、注目が集まっている。

それぞれキャラクターを選択し、コスチュームなども自らセレクトしたBTS。1人1人の個性やセンスがこれでもかと爆発する中、メンバーたちはキャラクターについてくるペットも自由に選ぶことに。名前までつけられるとあり、メンバーたちは再びゲームに熱中した。

するとそんなペットたちを選択する中で、BTSの思わぬ本音が明らかになった。なんとメンバーたちは、次々と自分のペットにメンバーの名前をつけはじめたのだ。ジミンは隣にいたVに「僕のペットの名前はキム・テヒョン(Vの本名)」と笑い、ジョングクまで「ペットの名前はジンにしました」「ジンヒョンのことが思い浮かんだので… 目の前にいるから」と告白。驚きの理由で、パートナーとなるペットにメンバーの名前を命名したのだ。

さらにはシュガVまで、ペットの名前をそれぞれ「ジミン」「キム・ナムジュン(RMの本名)」だと発表。シュガとジミンといえば、普段からお互いを容赦なくからかいあっていることでおなじみ。そんなジミンをペットにしたシュガの行動からは、2人のおちゃめな関係性が伝わってくる。Vは「RMさんの本名と似ているかもしれませんが、ただ僕が好きな名前をつけました」と説明し、とつぜん「キム・ナムジュン」という名前への愛情を明らかにしたのだ。

Free Fire x BTS Show Series | BTS tries Selected Characters and Bundles

ペットのキャラクターに自由に名前をつけられるとなるや、次々とメンバーたちの名前を命名しはじめたBTS。選ぶメンバーの名前からも、2人の愛らしい関係性が伝わってくる。楽しそうな彼らの様子に、ファンは「なんでみんなメンバーの名前つけるのw」「ここでもメンバー愛が爆発してる」と癒されたようだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。