BTS V、プライベートで涙してしまったことを告白! 「変な感情を抱いた」 多忙な彼の心をそこまで動かしたものとは…? 彼が明かした素直な思いに共感するファン続々

BTS VNEWS
BTS V

BTS(防弾少年団)Vが、プライベートで思わず涙してしまったという体験を告白。彼の心を動かしたものとは、一体なんだったのだろうか。

日本時間の6月27日にパリで開催されたセリーヌのファッションショーでは、かつてないほどの美貌とカリスマで世界に衝撃を与えたV。外見だけでなく内面まで美しいことでおなじみのVは、周囲の人をいつも温かく見守る優しさの持ち主としても知られている。

そんなVが、プライベートで思わず涙してしまったという体験を明かした。豊かな感性を持つ彼の告白に、ファンは心を打たれている。

BTSのデビュー9周年となる6月13日、V LIVEで生配信を行ったV。お気に入りの音楽を流し、ファンとのコミュニケーションを楽しんでいた彼は、とつぜん「私たちのブルース」とつぶやくと、何かを考え込むような表情を浮かべた。Vの言った「私たちのブルース」とは、Netflixにて配信されている韓国ドラマのこと。済州島を舞台に、そこで生きる人たちが織りなす様々な物語をオムニバス形式で描いた作品だ。

そんな「私たちのブルース」を、13話から16話まで続けて視聴したというV。するとVは、ドラマを見るたび、どの回でも泣いてしまったことを告白。「終わったらすごく悲しい」と素直な思いを明かすと、「二度とそんな作品が出ないような気がする」「変な感情を抱かせる作品です。すごくよかった」と続け、人間関係の機微を描いたその作品を、何にも代えられないほど大切に思っていることを明かしたのだ。

녹화 끝(該当シーンは26分25秒頃~)

予測できない出来事が次々起きる人生の中、「私たちのブルース」という作品に自然と涙が出てしまうほど癒されていることを明かしたV。豊かな感性を持つ彼の告白に、ファンも「すごくいい作品だったよね」「私も毎回泣いちゃった」と共感している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。