元KARA ク・ハラ 意識不明で発見され病院に搬送、自殺未遂か

元KARA ク・ハラ
元KARA ク・ハラ

人気K-POPガールズグループ KARAの元メンバー、ク・ハラ(28)が、意識不明の状態で発見され、病院に搬送された。自殺未遂とみられている。

現地メディアの報道によると、韓国時間5月26日午前12時40分、彼女と連絡がとれなくなったマネージャーが心配して彼女の自宅に駆け付けたところ、煙が充満する家の中に、意識不明の状態で床に倒れているク・ハラを発見。ただちに彼女を病院に搬送した。ク・ハラの命に別状はなく、すでに正常な呼吸と脈拍を取り戻しているという。

ク・ハラは最近SNSに、自身が鬱(うつ)であることを示唆する投稿をしたり、お別れのメッセージを投稿したりしていた。これらは後に削除されているが、ファンや関係者を心配させていた。

PRISTIN

人気ガールズグループ PRISTIN 解散発表、キョルギョン、イェハナ、ソンヨンの3人は事務所残留へ

2019年5月24日
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)解散も考えた・・「MAMA2018」涙のスピーチで明かした思いとは[動画あり]

2018年12月15日