NCT DREAM ロンジュン&チョンロ、授賞式でのパフォーマンスは大忙し! できるだけカメラに映らないよう全速力で走る姿がかわいい

NCT ロンジュン、チョンロ(右)NEWS
NCT ロンジュン、チョンロ(右)

授賞式でのパフォーマンスの大変さが伝わる、NCT DREAMの練習映像がかわいらしいと話題を呼んでいる。

【動画】NCT DREAM 엔시티 드림 ‘Poison (모래성)’ Performance Practice (MMA ver.)(該当シーンは1:07~、1:19~)

12月2日(土)、韓国にてK-POP最大級アワード「MMA 2023(THE 15th MELON MUSIC AWARDS)」が開催された。授賞式には、NCT DREAMやBOYNEXTDOOR、ZEROBASEONE、NewJeans、IVEなど、豪華アーティストたちが出演した。中でもNCT DREAMは、大賞の1つである「今年のレコード賞」を受賞し、“今年最も注目すべき音楽的な成功をおさめたアーティストとその製作者”としてその功績が認められた。

さらにNCT DREAMは、「Broken Melodies」や「Poison」、「ISTJ」などのパフォーマンスを披露。年末の雰囲気に合う盛大なステージでトリを飾った。

授賞式といえば、人気アーティストたちが披露する豪華なパフォーマンスが見どころの1つ。特にこういった年末のステージでアイドルたちは普段とは違ったパフォーマンスを用意することが多く、編曲がされ新たにダンスブレイクが追加されたり、初披露の楽曲が電撃公開されたり、その日のために特別に用意されたステージでファンを魅了している。

今回、NCT DREAMも大ヒット曲のステージに加え、「Poison」のパフォーマンスを初披露。円形のステージを利用し、メンバーが多方面から登場するワンテイクでのパフォーマンスを展開した。この演出上、ステージの上ではカメラがあらゆる方面を映すことになる。そのため、待機中のメンバーはカメラに映り込まないように、徹底的に避ける必要がある。その大変さが伝わる練習映像が、「MMA」の翌日、NCT DREAMの公式YouTubeにて公開され、ファンの注目を集めている。

今回のステージではジェミン、ジェノ、ロンジュン…といった順番でメンバーがそれぞれソロダンスを披露している。その際、出番を終えたメンバーはカメラの視界に入らないようにサッとはけているのだがカメラの向きが変わると、その姿が映ってしまうようだ。そのためメンバーはできる限り邪魔にならないように猛ダッシュ。パフォーマンス直後とは思えない、超爆速のスピードではけていたのだ。

一生懸命はけるロンジュン(左)

猛ダッシュするチョンロ(右)

ワンテイクでのステージを完成させるため、パフォーマンス中のメンバーは超大忙しであることがわかる練習映像にファンは興味津々。またステージを成功させるため、全速力ではけていく、ロンジュンとチョンロの姿がかわいすぎると悶絶している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。