映画「ラ・ラ・ランド」の制作会社、ハリウッド初のK-POPコメディ映画を制作へ! K-POPアイドルになることを夢見る主人公の成長を描く! 脚本は「ピッチパーフェクト」出演 レベル・ウィルソンが担当

レベル・ウィルソン
レベル・ウィルソン

世界的に広がるK-POPブームは、ついにハリウッド映画界へ進出したようだ。

11月19日(現地時間)、米メディア Deadlineは、大ヒット映画「ラ・ラ・ランド」の制作会社「ライオンズゲート」がハリウッド映画史上初、K-POPをテーマにした映画「ソウルガールズ/Seoul Girls(原題)」を制作することを発表。映画「ピッチパーフェクト」や「キャッツ」に出演している女優でコメディアンのレベル・ウィルソンが脚本を担当し、韓国人の作家キム・ヨンイルが監修を務めると伝えた。

「ソウルガールズ」は、世界で大人気のK-POPボーイズグループのオープニングアクトに選ばれるため、オーディションに参加する韓国系アメリカ人の女子高生とその友達をメインに描かれる。元イギリスのガールズグループ出身のメンバーの助けを借りて、K-POPアイドルを目指すメンバーの成長を描くコメディ映画となるようだ。

レベル・ウィルソンは、同映画でモニュメンタル・ピクチャーズのアリソン・オーウェンとデブラ・ヘイワードと共に、プロデューサーを務める。モニュメンタルは、レベルが出演する近日公開映画「キャッツ」の制作プロデューサーの1つ。監督はメレディス・ヴィークとスコット・オブライエンが担当する。

ハリウッド映画で「K-POP」をテーマにした映画が制作されるのは今回が初めて。映画の内容にある「世界で大人気のK-POPボーイズグループ」という言葉に、今、世界的に爆発的な人気を博しているBTS(防弾少年団)の姿を連想する人も多いだろう。現段階で出演者などの情報は出ていないが、一体、誰が主人公に抜擢されるのだろうか、注目が集まっている。

惜しくもグラミー賞ノミネートを逃したBTSについて、コラボした米歌手ホールジーが心境を投稿・・「BTSはたくさんノミネートされるべき」

2019年11月21日

K-POPのアベンジャーズ=SuperM が、米ハリウッドでショーケースを開催! 全世界のファンが見守る中、エネルギーあふれるパフォーマンスを展開・・現地ファンと英語で交流も

2019年10月7日
オードリー・ヘップバーン、BTS V、マリリン・モンロー(右)

BTS Vは、オードリー・ヘップバーンやマリリン・モンローの魅力を1つにまとめたような存在! Vと2人が似ている瞬間を集めた写真が話題

2019年9月15日

BTS生みの親が「彼らは売れる!」と確信した瞬間とは? 気が付けばハリウッドスターも彼らに夢中に・・

2019年9月10日
チャーリー・プース、BTS(防弾少年団)ジョングク、アダム・レヴィーン

BTS(防弾少年団)に入るってどんな感じ? マルーン5 アダム・レヴィーンが興味津々の理由とは・・?

2019年5月13日

“EXO”元メンバー、クリス・ウー インタビュー到着! 『トリプルX:再起動』でハリウッド映画初出演した感想は・・?

2017年6月28日