BTS、米音楽授賞式「VMAs」に3部門でノミネート! ジャスティン・ビーバー、レディ・ガガ、アリアナ・グランデらと共に栄冠を狙う

BTS、ジャスティン・ビーバー(右)
BTS、ジャスティン・ビーバー(右)

BTS(防弾少年団)が、アメリカの音楽授賞式「2020 MTV Video Music Awards(VMAs)」に3部門でノミネートされた。

7月31日、MTVは、今年のVMAsのノミネーション作品を発表。レディ・ガガや、アリアナ・グランデ、ビリー・アイリッシュら、世界的歌手と一緒に、韓国の大人気ボーイズグループ BTSが、「Best Pop」、「Best K-Pop」、「Best Choreography」の3部門にノミネートされたことがわかった。

「Best Pop」部門には、BTSの「ON」と共に、彼らとのコラボ経験のあるホールジーの「You Shoukd Be Sad」や、ジョナス・ブラザーズの「What A Man Gotta Do」、ジャスティン・ビーバーの「Intentions(feat. Quavo)」、テイラー・スウィフトの「ラヴァー」、レディ・ガガ&アリアナ・グランデ「Rain On Me」と今年を代表するヒット作がノミネートされている。

また振り付けを評価する「Best Choreography」部門には、BTSの「ON」のほかに、CNCOとナティ・ナターシャの「Honey Boo」、ダベイビーの「BOP」、デュア・リパの「フィジカル」、レディ・ガガとアリアナ・グランデの「Rain On Me」、ノーマニの「Motivation」が受賞候補作としてあがっている。

「Best K-Pop」部門には、BTSの「ON」、EXOの「Obession」、(G)I-DLEの「Oh MY God」、MONSTA Xの「Someone’s Someone」、Red Velvetの「Psycho」、TXT(TOMORROW X TOGETHER)の「9と4分の3番線で君を待つ(Run Away)」がノミネートされている。

果たして、各部門で栄冠を手にするのは一体どのアーティストなのだろうか。受賞結果は、現地時間8月30日午後8時よりニューヨークにて開催される「2020 MTV Video Music Awards」で発表される。


BTS ジョングク

BTS ジョングク、なんと○○が大の苦手だったことを告白! だれもがよく知る“アレ”がそんなに怖かったなんて… 普段の堂々とした姿からは想像もつかないギャップにファンびっくり

2020年7月30日
BTS

BTSがヒーリングした森はどこ? ARMYがあっという間に特定! ペンションには予約が殺到し3ヶ月待ちに

2020年7月30日
BTS V

BTS V、実はアイドル7年目でも“どうしてもミスしてしまうこと”があった! うっかり○○を間違えたまま… すかさずメンバーたちがフォローする姿も愛らしすぎるとファンほっこり

2020年7月30日
BTS、BLACKPINK(右)

BTS、BLACKPINKが日本レコード協会(RIAJ)からシルバー認定! BTS「Lights」は韓国男性アーティストの日本語曲として史上初、BLACKPINKは「Kill This Love」で自身初の認定

2020年7月30日
BTS ジミン

BTS ジミン、ジンに放ったまさかの一言が超強烈すぎる! ファンを一瞬で「さすがジミンだ…」と驚愕させたその自信満々な発言とは… 自分の魅力を完璧に理解したジミンの言葉に尊敬の声続々

2020年7月29日

BTS V、たった2曲でSpotifyのフォロワーが100万人を突破! 東ヨーロッパでの絶大な人気が後押し

2020年7月29日
KPOP monsterをフォロー!