IZ*ONE イェナ、日本の童謡をみごとに替え歌! 状況にマッチしたセンス抜群の歌詞に大爆笑! お茶目すぎるイェナの姿に注目

IZ*ONE イェナNEWS
IZ*ONE イェナ

IZ*ONE イェナがあの日本の童謡を替え歌で披露。面白おかしいその歌詞に注目が集まっている。

3月29日、公式YouTubeチャンネルに「IZ*ONE 에너지 캠(ENOZI Cam) EP.94」が更新。音楽番組に出演する日のビハインド映像が公開された。そのなかで、イェナが日本でおなじみのあの童謡の替え歌を口ずさむシーンが。状況とマッチしたみごとな歌詞で替え歌を披露した。

イェナが日本の童謡の替え歌を披露するシーンは10:42ごろ〜

イェナが替え歌した曲は「犬のおまわりさん」。「犬のおまわりさん」といえば、昨年11月に日本で行われた「第35回童謡こどもの歌コンクール こども部門」でみごと銀賞に輝いた2歳の天才少女「ののかちゃん」がこの曲を歌う姿が韓国でも一躍話題となった。

ののか ちゃん

@nonochannel555 / Instagram

イェナは楽屋で自分の携帯を探しながら、そのときの状況をみごとに替え歌で表現。「犬のおまわりさん」のメロディに乗せて、「イェナの携帯わからない〜どこにあるのかわからない〜」と、携帯をどこに置いてしまったのかわからず、なかなか見つけられない様子を歌い上げた。

「わからない〜」と日本語で歌うイェナ「わからない〜」と日本語で歌うイェナ

「わからない〜」と日本語で歌うイェナ

さらにイェナは、「わからない〜」の歌詞に合わせて「ののかちゃん」の可愛らしいジェスチャーをつけたり、「にゃんにゃんにゃにゃーん」とネコの鳴きマネまで完ぺきに披露。なんともお茶目で可愛らしい様子を見せた。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。