「ガルプラ」で人気を博したスー・ルイチー、本格的にソロ活動を開始! シングル「《燎》(The Phoenix)」をリリース、さらにYouTubeチャンネルで「ガルプラ」おなじみのあの曲をカバー

スー・ルイチー「《燎》(The Phoenix)」NEWS
スー・ルイチー「《燎》(The Phoenix)」

「ガルプラ」として親しまれた、日中韓ガールズグループオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」に出演し、カリスマ的魅力で視聴者の注目を集めた中国四川省出身のスー・ルイチー。惜しくも番組からのデビューはならなかったが、日本でも高い人気を誇っていたルイチーが、とうとう「《燎》(The Phoenix)」をリリースし、本格的なソロ活動をスタートさせた。

『《燎》(The Phoenix) | 《リャオ》(フェニックス)』

12月14日(火)「《燎》(The Phoenix)」リリース
https://suruiqi.lnk.to/Phoenix

スー・ルイチー

スー・ルイチー

竹笛や琵琶、二胡といった中国の伝統的な楽器とパワフルでダイナミックなサウンドに、得意のラップを盛り込んだ「《燎》(The Phoenix)」は、「帰還」と「再生」を意味している。ガルプラの最終選考で総合13位を記録し、惜しくも番組内でのデビューが叶わず悔しい想いをしたルイチーの、ソロとしてアーティスト活動を続けていく決意表明のような楽曲だ。

タイトルである「燎」という漢字は、炎が止まらずに勢いよく広がっていく様子を表している。鳳凰(ほうおう)として常に灼熱の炎を伴うフェニックス=不死鳥のように夢に向かって何度でも復活して現実に立ち向かっていくという本人の強い想いが込められ、ルイチー自身が作詞に携わっているそうだ。

スー・ルイチー 新曲リリース

スー・ルイチー 新曲リリース

また、楽曲リリースと共にスー・ルイチー公式YouTubeチャンネルも開設され、事前にTwitterで公開されていたダンス動画がアップされている。ダンスが特技だと公言するルイチーは、ガルプラでEXOの「前夜」や、チョンハの「snapping」といった難易度の高いダンスを披露し、注目を集めてきた。早くもファンの間では今後投稿される動画への期待が高まっている。

スー・ルイチーYouTubeチャンネル

苏芮琪Sury
苏芮琪官方YouTube频道 Sury‘s Official YouTube Channel #SuRuiqi #スー・ルイチー #수루이치

「Snake」ダンス動画

スー・ルイチーによる「Snake」カバー

「ガルプラ」で披露した「Snake」

「snapping」ダンス動画

スー・ルイチーによる「Snapping」カバー

「ガルプラ」で披露した「Snapping」カバー

 

本日のシングルリリースを皮切りに、スー・ルイチーは本格的なソロ活動をスタートさせる。幼い頃からダンススキルを磨いてきた実力派であり、日々ボーカル、ラップ、ダンスの練習をこなしながら、日本語の勉強にも取り組んでいる努力家である彼女がこれからどんな活躍をするのか今後の発表に注目して欲しい。

苏芮琪 (Sury Su)|スー・ルイチー プロフィール

2000年8月20生まれ しし座
中国四川省出身
身長164㎝
■幼い頃からアーティストになる夢を持ち、ダンスとボーカルの練習を始める。

■2017年
ETMエンターテイメントに所属し、ガールズ・グループ「ETM OrangE」のラッパー、リード・ダンサーとしてデビュー。

■2018年
中国のオーディション番組「創造101」に出演し最終順位25位で敗退するも、5人組ガールズ・グループ「Chic Chill」に加入。

■2020年
「創造101」の続編となる「創造営2020」に出演。
審査員だった元EXOのルハンとタオから賞賛を受けるものの、最終順位11位でデビューを逃す。

■2021年
日中韓合同オーディション番組「Girls Planet 999」(ガルプラ)に出演。最終順位は13位と惜しくもデビューを逃す。
11月、ガルプラ視聴者に向けた感謝のコメントを5か国語で自身のSNS上に発表し注目を集める。
12月、カムバック・シングルとなる「《燎》(The Phoenix)」をリリース
本格的なソロ活動をスタートさせる

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。