NCT、Red Velvet、aespaら所属のSMエンターテインメント、グローバルオーディションを開催! 新たなスターを発掘へ・・ 過去にはNCT ユウタ、マークらも参加

「2022 SM GLOBAL AUDITION KWANGYA」NEWS
「2022 SM GLOBAL AUDITION KWANGYA」

韓国の大手芸能事務所 SMエンターテインメント(以下、SM)が新たなスターを発掘するオーディション「2022 SM GLOBAL AUDITION KWANGYA」を開催する。

1月31日、SMは新たなグローバルオーディション「2022 SM GLOBAL AUDITION KWANGYA」を開催することを発表した。SMはこれまで、カンタからBoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、EXO、Red Velvet、NCT、aespaまで、その時代を代表する大人気アーティストを多数輩出してきた。

今回のオーディションは、性別や国籍に関係なく、2003年から2011年生まれの人が対象となる。募集する分野は、歌、ダンス、ラップ、演技の4項目。2022年1月31日から2022年2月20日までが受付期間となっている。

またオーディションは受付の期間、週単位で1次合格者を発表。合格した人が1次オンライン予選、2次オンライン予選に進むことができ、最終合格者にSMとの契約のチャンスが与えられる。なお、1次予選後は、週単位でオフラインオーディションが行われるが、現地での参加が難しい場合はZoomにてオーディションが行われる。

過去にはNCTのユウタやマーク、ジャニー、テンらが当時、日本、カナダ、アメリカ、タイで行われたSMのグローバルオーディションに参加。みごと激戦を勝ち抜いて合格し、厳しい練習生期間を経てNCTとして念願のデビューを果たした。


KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。