BTS V、なんと大好きなジミンと絶交!? その理由は自分への対応があまりにも意地悪だったから… 2人の仲がとつじょ引き裂かれた容赦ないそのやりとりに爆笑

(左)BTS V(右)ジミンNEWS
(左)BTS V(右)ジミン

BTS(防弾少年団)Vが、大の仲良しとしておなじみのジミンと、まさかの絶交しかけていたことが明らかに。容赦ない2人のやりとりに、注目が集まっている。

同じBTSのメンバーとしても、貴重な同い年の友人としても、いつもお互いを支えあっているVとジミン。そんな2人の仲が、ある質問によってとつぜん引き裂かれてしまった。それは、5月13日に公開された「MBTI Lab 2」にて、メンバーたちがバランスゲーム(日本でいう究極の選択)に挑戦していたときのことだ。

「友人のために料理を作ったが、自分でもあまりおいしいとは感じなかった。でもあなたが友人に言われたい反応は? A『僕のために作ってくれたの? わぁ…本当にありがとう…すごく感動』 B『最初に味についての率直な評価をした後、感謝を表現する』」という質問に対し、Aの答えを選択したV。メンバーの中でも答えが分かれたこの質問だが、VはAを選んだ理由を「味の評価をするとき、良くない評価から先にされたら、僕はあの人と友達ではいられません。すごく傷つくじゃん!」と説明。相手の厳しい評価に傷ついてしまうため、もはやそんな人とは友達にすらなれないと、正直な本音を明かした。

するとジミンは、「もしVさんが作ったとしたら、僕だったらこうすると思う」と前置きすると、「Vさんが作ったんだけどおいしくないとしたら、『これは何だろう~?』こうやって食べると思う」と爆弾発言。おいしくないとハッキリ言われるよりも気分が悪くなるであろう「これは何だろう?」の言葉を繰り返しながら料理を口に運び、Vの料理を評価すると宣言したのだ。

するとVは、そんなジミンの衝撃的な告白に対し、すぐさま「ジミンさん…もうアウトだよ!」と大笑い。ためらうことなく「絶交」のポーズを見せつけ、嫌みたっぷりなジミンとは迷わず関係を切ることを選択したのだ。

BTS (방탄소년단) MBTI Lab 2(該当シーンは6分50秒頃~)

大親友・ジミンの思わぬおふざけに、まさかの絶交を選択してしまったV。予想だにしなかったジミンの発想、そんなジミンにタジタジになるVのリアクションが面白すぎると、ファンはこのワンシーンに爆笑している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。