LE SSERAFIM 宮脇咲良、生き別れの父親に瞬時に気づく・・ 「お父さんだ..」 知られざる家族のエピソード公開に驚き 「鳥肌が立った」

LE SSERAFIM 宮脇咲良NEWS
LE SSERAFIM 宮脇咲良

LE SSERAFIM 宮脇咲良が、今まで明かすことのなかった知られざる家族のエピソードを公開した。

LE SSERAFIMは、SOURCE MUSIC所属の6人組ガールズグループ。メンバー全員が洗練された美しいビジュアルの持ち主であり、IZ*ONE出身の宮脇咲良とキム・チェウォンが所属していることでも大きな注目を集めている。

5月2日には1stミニアルバム『FEARLESS』でデビューを果たすと、デビュー後わずか8日で音楽番組1位を獲得し、猛烈な勢いを見せている今最も注目のグループだ。

LE SSERAFIM FEARLESS OFFICIAL M/V

そんなLE SSERAFIMの宮脇咲良が、家族とのエピソードを明かした。

動画はこちら↓【該当シーンは1分19秒頃~】

咲良は以前から、弟がいることは公言していたが、それ以外の家族について明言することはあまりなかった。しかし5月14日に放送されたJTBCのバラエティー番組『知ってるお兄さん』にゲスト出演した咲良が、父親について言及。その切なくも感動的なエピソードに注目が集まっている。

番組の中で、「一番記憶に残っているファン」を尋ねられた咲良。どんなファンのエピソードが飛び出すのかと思いきや、咲良は「実は、私が1歳の時、両親が離婚したんです」と、複雑な家庭の事情を明かし始めた。これを聞いたレギュラーメンバーのソ・ジャンフンは咲良に、「咲良、大丈夫。自信持って話しな、そんな話を理解してくれる人は多いよ」と励まし、ファンの感動を呼んだ。

咲良の両親は咲良が1歳の時に離婚したため、咲良は父親に会ったことがなく、写真を見たこともないため顔もわからなかったという。しかし、咲良が初めて故郷で握手会を開いた時、ある出来事が起こったという。

ある男性が握手会に来て「応援している」と言ってくれたそう。何の変哲もないアイドルとファンの会話だが、握手をした瞬間咲良はなんと「お父さんだ」と感じたというのだ。顔も知らない父親を一瞬の握手で感じ取った咲良。このエピソードにスタジオは騒然。「鳥肌が立った」と驚く声が相次いだ。

握手するやいなや「お父さんだ」と気づいたという咲良

その男性の後に来たファンは咲良の祖母であろうおばあさんで、咲良に「覚えてない?」と話しかけてきたそう。

咲良はその時、「本当にお父さんだったんだ」と強く感じたという。その後は父親は一切姿を現していないそうだ。

咲良の勘の鋭さと繊細さが垣間見えるエピソードにファンからは驚きの声が上がっている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。