Kep1er、VIVIZらがK-POP界女王の座をかけて激突! 「QUEENDOM 2」最終回を目前にABEMAにて24時間限定で全話無料配信決定! 「やばい、まじで泣く」「応援してきて良かった」 感動の瞬間を見逃すな

VIVIZNEWS
VIVIZ

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、毎週木曜夜9時20分から日韓同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送している『QUEENDOM 2』のこれまで放送した#1から#9までを5月28日(土)0:00から5月28日(土)23:59の24時間限定で、全話無料配信することを決定した。

本番組は、2022年を代表するK-POP界の女王の座を懸けて、Brave Girls(ブレイブ・ガールズ)、VIVIZ(ビビジ)、WJSN(宇宙少女)、LOONA(今月の少女)、Kep1er(ケプラー)、HYOLYN(ヒョリン)の6組が火花を散らすサバイバル番組だ。自分たちの代表曲で対決、別チームの曲をカバーしての対決、さらにはグループの垣根を越えたコラボ対決など、様々なバトルが設けられており、『QUEENDOM 2』でしか見ることが出来ないパフォーマンスの数々、さらにはステージの舞台裏や各グループの挑戦に懸ける想い、競争相手でありながらも共に練習して支え合う姿などが垣間見え、視聴者からは毎話反響が寄せられている。

#1の緊迫した対面式を経て、放送を重ねるごとに垣間見える彼女たちの舞台裏での苦悩や、努力の裏側。時にはステージ上でハプニングに見舞われたり、ステージの演出がうまくいかず涙を流したり、メンバーが体調不良で思うように練習に取り組めなかったりと様々な出来事にもめげることなく、女王の座をめがけて各グループがステージパフォーマンスのために取り組む、そんな姿勢に多くの視聴者から「応援してきて良かった」「感動した」などの声が寄せられている。また、彼女たちのそんな素顔を見ることが出来るだけではなく、本番組では“ここでしか見ることが出来ない”映像の数々が話題に。

#3、#4では、他チームの曲をカバー、アレンジする「カバー曲」対決が行われ、自分たちの持ち歌ではない曲を歌う彼女たちの姿に「構成が新鮮」「見ていて楽しい!」などのコメントが。

さらに#5から#7にかけては、グループを問わず、ボーカルユニットとダンスユニットに分かれてチームを結成し、対決する「ユニット対決」が行われ、ここでしか見ることが出来ない史上初の貴重な組み合わせに「声の相性がいい」「やばい、まじで泣く」と言った声が寄せられた。

そして5月19日(木)に放送された#8では、3次バトルの後半戦「ファンタスティック・クイーンダム」が行われBrave Girlsが「RED SUN」、VIVIZが「BOP BOP!」、WJSNがドラマ「二十五、二十一」に出演し大忙しだったボナが合流し「Pantomime」、LOONAが「Butterfly」、Kep1erが少女時代の「The Boys」、HYOLYNが「SEE SEA」を披露し、「神回」や「自分たちで考えたコンセプトや演出でこれは凄すぎる」と言った声が寄せられた。

ついに、6月2日(木)夜9時20分に生放送で最終回を迎える『QUEENDOM 2』。最終回をより楽しむために、今週末はぜひ全話無料配信を視聴しよう。K-POPガールズグループの頂点が誕生する瞬間をお見逃しなく。

▼1次バトル最終順位(出演者投票、グローバル投票、評価団投票)
1位 HYOLYN(ヒョリン)
2位 WJSN(宇宙少女)
3位 VIVIZ(ビビジ)
4位 Kep1er(ケプラー)
5位 Brave Girls(ブレイブガールズ)
6位 LOONA(今月の少女)

▼2次バトル最終順位(出演者投票、グローバル投票、評価団投票)
1位 HYOLYN(ヒョリン)
2位 LOONA(今月の少女)
3位 WJSN(宇宙少女)
4位 VIVIZ(ビビジ)
5位 Kep1er(ケプラー)
6位 Brave Girls(ブレイブガールズ)

『QUEENDOM 2』番組概要

#1~#9全話無料配信日時:2022年5月28日(土)0時00分~5月28日(土)23時59分
配信URL:https://abema.tv/video/title/458-22

最終回放送日時:2022年6月2日(木)夜9時20分~
※生放送につき時間が前後する可能性がございます
放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/CcBDZbPGPEryYb

▼出演者
[グランドマスター/MC]テヨン(少女時代)
[クイーンマネージャー]イ・ヨンジン
Brave Girls(ブレイブ・ガールズ)
VIVIZ(ビビジ)
WJSN(宇宙少女)
LOONA(今月の少女)
Kep1er(ケプラー)
HYOLYN(ヒョリン)

ABEMAについて

「ABEMA」はテレビのイノベーションを目指し”新しい未来のテレビ”として展開する動画配信事業。登録は不要で、国内唯一の24 時間編成のニュース専門チャンネルをはじめ、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルの約20チャンネルを24時間365日放送しています。
また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時 約30,000 本以上を配信。ほかにも、注目の新作映画、国内外の人気ドラマ、話題のアニメなど豊富なラインナップの作品や、様々な音楽や舞台のオンラインライブも展開。テレビ、オンデマンドなど、時間に囚われることなくいつでも作品をお楽しみいただけるほか、スマートフォンや PC、タブレット、テレビデバイスで、場所に囚われることなくライフスタイルに合わせて番組を視聴いただけます。
さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」の全ての作品、全ての機能をお楽しみいただけます。
(※1)2022年1月時点、自社調べ

■「ABEMA」概要
名称 :「ABEMA(アベマ)」
配信 :ブラウザ/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
サポートデバイス・環境 :
・ブラウザ(パソコン)
OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
ブラウザ:Chrome 最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)
・ブラウザ(スマートフォン/タブレット)
OS:Android:8.0以降、iOS 12.0以降
ブラウザ:Chrome最新版(Android)、Safari最新版(iOS)
・Androidスマートフォン/タブレット
Android 5.0以降
・iPhone/iPad
iOS 13.0以降
・Fire タブレット
Fire OS 5.6.0以降
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー BRAVIA®
パナソニック ビエラ
プライベート・ビエラ
船井電機 funai
東芝 REGZA
三菱電機 REAL
Hisense
TCL
・セットトップボックス
Amazon Fire TVシリーズ(2019年以降)
レオパレス21 LifeStick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
パナソニック 4KDIGA
・ゲーム機
Nintendo Switch
利用料金 : 無料

URL

「ABEMA」 https://abema.tv/
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema
App Store https://itunes.apple.com/us/app/abematv/id1074866833?l=ja&ls=1&mt=8
Amazon Appstore   https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01M5DGW0G/
「ABEMA」LINE      https://line.me/R/ti/p/%40abema  (ID:ABEMA)
「ABEMA」Twitter   https://twitter.com/ABEMA
「ABEMA」Facebook https://www.facebook.com/ABEMAofficial/
「ABEMA」YouTube https://www.youtube.com/channel/UCLsdm7nCJCVTWSid7G_f0Pg
「ABEMA」Instagram https://www.instagram.com/abema_official/

最新情報をGET!

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。