TWICE、プライベートな時間はほとんどなし!? いきなりの“サセン”からの電話に恐怖・・ 華やかに見える芸能界の現実を告白! そんな中でもお互いを支え合うメンバーに感動

TWICENEWS
TWICE

TWICEが華やかなイメージのある芸能生活の現実を明かした。

TWICEが9人そろってファッション誌 Cosmopolianに登場。オレンジ、ピンク、グリーンの鮮やかな色合いの衣装を身にまとい女神級のビジュアルを大爆発させた。

▼CosmopolianでのTWICE

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cosmopolitan(@cosmopolitan)がシェアした投稿

そんなTWICEはインタビューの中で有名になることの苦悩について告白。サセンと呼ばれるストーカー行為を繰り返すファンや、めまぐるしいスケジュールなど、華やかなイメージのあるスターの私生活の裏側を明かした。

まずサナは、常に個人情報が流出してしまわないか不安に感じていることを吐露。空港には多くのファンが押し掛け、パスポートを提出する際にも上から写真を撮っている人がいるため、パスポートの内容が写ってしまうのではないかと心配していると語った。

ジョンヨンも最近は知らない番号から電話がかかってくることを告白。どうしてこんなことが起きるのだろうと不安な気持ちを明かした。

ジヒョとツウィは、多忙なスケジュールのため、自分に向き合う時間が少ないことを残念に思っているそう。もちろんファンからの熱い応援はうれしいが、もう少しだけ自分の時間がほしいと感じているようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cosmopolitan(@cosmopolitan)がシェアした投稿

またツアー期間中は、リラックスする時間も少なくなってしまうが、ダヒョンはお風呂に入って寝たり、YouTubeでおもしろい映像を見たりするなど、ゆっくりする時間を自分で作っているそう。

モモは自分が元気ない時はメンバーから力をもらい、メンバーが疲れているときは自分が彼女たちを笑わせるなど、お互いに支え合っていることを明かした。

普段1人でいることが多いというミナは、メンバーたちが新しいことに挑戦するいいキッカケになっているそう。ウォータースキーを体験したり、おいしいごはんを食べたり、メンバーのおかげでいろんな経験ができたと語っている。

世界的大スターになりプライベートな時間が減り、常にいいことばかりではないことを明かしたTWICE。そんな中でもお互いを支え合うメンバー同士の絆にファンはあらためて感心したようだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。