LE SSERAFIM ガラム、所属事務所との専属契約を解除・・ 活動休止から2か月、いじめ疑惑によりグループを脱退

LE SSERAFIM キム・ガラムNEWS
LE SSERAFIM キム・ガラム

LE SSERAFIM ガラムグループを脱退する。

ガラムは、グループのデビュー前から中学生時代のいじめ疑惑が浮上していた。所属事務所SOURCE MUSICは、当初はガラムがいじめの被害者であったと声明を出していたものの、オンラインサイトを通して彼女がいじめの加害者であったという疑惑が再び浮上したことを受け、5月20日からガラムの活動を休止させていた。

▼キム・ガラム

 

この投稿をInstagramで見る

 

LE SSERAFIM(@le_sserafim)がシェアした投稿

事務所の声明によると、ガラムによるいじめ疑惑の経緯は以下の通りだという。

ガラムによるいじめの被害者だと主張していたA氏は、学校で着替えていた生徒の下着姿を無断で撮影し、他の生徒の名義でその写真をSNSに掲載→これに怒りを覚えたガラムを含む生徒たちがA氏に抗議→A氏はこれを認めたがむしろ自身に抗議をしたガラムたちをいじめの加害者だと主張して校内暴力対策自治委員に報告→ガラムともう一人の友人が処分を受ける(A氏は報告後すぐに転校したため処分は受けず)。

これらの騒動を受けかなり傷ついたというガラムは、心の治療・休養のため活動を休止することになった。

活動休止から2か月が経った7月20日、ついにガラムの今後の進捗が明かされた。

事務所の声明はこちら(日本語あり)

声明によると、所属事務所 SOURCE MUSICはガラムとの専属契約を解除、したがってガラムはグループを脱退することになり、LE SSERAFIMは今後5人体制で活動していくという。

この発表に、ファンの意見は賛否両論。大きな話題となっている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。