BTS、これがヒョンラインとマンネラインの差?! 同じことをしてもまったく正反対の結果に・・ 個性豊かなメンバーたちの行動に爆笑

BTS
BTS

BTS(防弾少年団)のヒョンラインとマンネラインの違いが話題に。個性豊かなメンバーたちの姿に注目が集まっている。

「ヒョンライン」とは、7人のメンバーのうち年長組に当たるメンバーたちのこと。RM(キム・ナムジュン)、ジン(キム・ソクジン)、シュガ(ミン・ユンギ)、J-HOPE(チョン・ホソク)の4人だ。残りのジミン(パク・ジミン)、V(キム・テヒョン)、ジョングク(チョン・ジョングク)は、ヒョンラインに対して「マンネライン」と呼ばれている。

10月4日、BTSの公式YouTubeチャンネルにて、オリジナルコンテンツ「Run BTS!」の予告映像が公開。映像には空中ヨガに挑戦するメンバーたちの様子が映されている。

Run BTS! 2022 Special Episode – Fly BTS Fly Part 0

話題になっているのは、この動画で明らかになっているヒョンラインとマンネラインの違いだ。ヨガに挑戦しているときのメンバーたちの表情に注目して見ると、ヒョンラインとマンネラインはまったく違う結果になっている。

ツイートには7人の表情がまとめられている。一目見てわかる通り、ヒョンラインのメンバーたちは苦しそうな表情、マンネラインのメンバーたちは楽しそうな表情を浮かべている。

「痛いです…」と言いながら力の抜けた表情を見せているJ-HOPEと、目と口を大きく開けながら苦痛に耐えているRM。シュガは簡単な動きをしているからか笑顔を見せているが、ジンはハンモックに腕を引っ張られて身体が思うように動かせていない。

苦しそうなJ-HOPE

苦しそうなJ-HOPE

苦しそうなジン

苦しそうなジン

一方、マンネラインは3人とも目を輝かせながら楽しそうな表情。両手を伸ばしながらきれいな姿勢でポーズを取るジミンや、ニコニコ笑いながらハンモックに乗っているジョングク、「ぼく才能あるかも」と言いながらハンモックを掴んで体勢を整えるVまで、3人とも空中ヨガをみごとマスターしている。

楽しそうに笑うジョングク

楽しそうに笑うジョングク

ポーズを取るジミン

ポーズを取るジミン

今回公開されたのは予告であるため、詳しい内容はまだわかっていない。本編ではヒョンラインとマンネラインの差がより如実に出ているだろうか、それとも案外どちらも実力が変わらないのだろうか。結果は10月11日に放送される「Run BTS!」最新エピソードで明かされる。

BTS V

BTS Vのいたずらな瞳が美しすぎる!『Boy With Luv』のオープニングシーンに込められた思い・・ あの伝説パフォーマンスは計算しつくされた努力のたまものだった

2022年10月5日
BTS

BTS、ワールドスターになっても体を張りまくる! メンバー全員の顔が保護される!? 衝撃の光景と事務所の冷静な対応が面白すぎるとファン大爆笑「どんな状況なの!?」…神回の予感

2022年10月5日
BTS V

BTS V、スタッフに不安を打ち明ける! 台本にあるセリフに気づくと、「これいいの…?」とすぐさま確認… しっかり準備する彼のプロ意識にほっこり

2022年10月5日
BTS シュガ

BTS シュガ、日本の有名アーティストの家族とツーショット! 思わぬタイミングで遭遇した、かわいいARMYに笑顔で対応・・ うらやましすぎる光景にファンくぎづけ

2022年10月4日
BTS(防弾少年団)(上段)、SEVENTEEN(下段左)、TWICE(下段右)

BTS、TWICE、SEVENTEENなど、誰一人脱退することなくデビュー当時のメンバーを維持し続けている「奇跡」のグループまとめ! 絆の深さに感激

2022年10月2日
KPOP monsterをフォロー!