BTS ジョングク、じつは一番期待されていた練習生だった! 練習生時代のトレーナーが明かした衝撃のエピソード・・ 彼の驚異的なポテンシャルの高さに感嘆

BTS ジョングクNEWS
BTS ジョングク

BTS(防弾少年団)のジョングク(チョン・ジョングク)が練習生だったころのエピソードが話題に。BTSを指導していたトレーナーが明かした秘話に注目が集まっている。

練習生時代のジョングクについて語ったのは、振付師のソン・ソンドゥクだ。彼はデビュー前からメンバーにダンスを教えている人物。現在でも、BTSの振り付けはそのほとんどがこのソン・ソンドゥクによって作られている。

9月27日、ソン・ソンドゥクはYouTubeチャンネル「OK POP!!」のインタビュー動画に出演。これまでに担当してきたアーティストに関する様々なエピソードを明かしている。

[어딜맨 EP.11] 안무가 손성득이 직접 말하는 방탄소년단부터 투모로우바이투게더까지!ㅣ#방탄소년단 #TXT #HYBE

ここで彼は、ジョングクがまだ練習生だったころに一緒にアメリカへ渡ったことについて話している。じつは、ジョングクはデビュー前にダンスを習うためにアメリカを訪れている。このダンス研修に向かったのは、BTSの7人のメンバーのうち、ジョングクただ1人。じつは、ジョングクがたった1人アメリカへ渡ったのには理由があったそうだ。いったい、彼がアメリカに行った理由とは何だろうか。

ジョングクがアメリカ研修に参加したその理由とは、ソン・ソンドゥクにポテンシャルを見出されたから。BTSが練習生だったころ、所属事務所BIGHIT MUSIC(元Bighitエンターテインメント)はまだ小規模の企業だった。資金があまりないにもかかわらず、当時代表を務めていたパン・シヒョクは、練習生に学ぶ機会を与えようとダンス研修のための予算を確保したのだとか。この際、ソン・ソンドゥクはパン・シヒョクから「一番可能性のある練習生を1人だけ連れて行ける」と言われたのだそうだ。その言葉を聞いて彼が選んだのがジョングク。ソン・ソンドゥクにとって、ジョングクはダンスの面でもっとも成長が望める練習生だったようだ。

「一番可能性の高い練習生1人だけを連れて行ける」と言われたソン・ソンドゥク

「一番可能性のある練習生1人だけを連れて行ける」と言われたソン・ソンドゥク

ジョングクのエピソードを明かすソン・ソンドゥク

ジョングクのエピソードを明かすソン・ソンドゥク

アメリカに渡ったあとは、ダンスはもちろん食文化やスタジオの雰囲気など、全身でアメリカの文化を浴び、学んだという。ソン・ソンドゥクいわく、当時のジョングクはかなりシャイな性格だったとのことだが、海外で過ごした日々は彼に大きな影響を与えたようだ。研修を終え、韓国に戻ってきたころには目つきが変わっていたという。その後、ジョングクはダンスの実力もグンと上がり、驚くほどの成長を見せたそう。ソン・ソンドゥクの予想通り、彼はポテンシャルを生かし、大きな成果を見せたのだ。

ジョングクのエピソードを明かすソン・ソンドゥク

ジョングクのエピソードを明かすソン・ソンドゥク

ちなみに、このアメリカ研修はジョングクの成功を受けて、その後も続いているそう。ジョングクのあとには、TXT(TOMORROW X TOGETHER)のヨンジュン(チェ・ヨンジュン)、テヒョン(カン・テヒョン)が選抜メンバーとしてアメリカへ。現在は、HYBEのすべての練習生がアメリカに行っているそうだ。

第2弾で連れていかれたのはTXT ヨンジュンとテヒョン

第2弾で行ったのはTXT ヨンジュンとテヒョン

高いポテンシャルを認められ、アメリカへ渡っていたジョングク。みごとその機会を生かし、大きな成長を見せたという彼のエピソードにファンは感嘆。彼の才能にほれぼれしているようだ。

「映画の主人公よりも主人公みたいな人生だな…」
「やっぱりソンドゥク先生の目は確かだね」
「ジョングクが誇らしい」
「ジョングクは本当に才能豊かだよね」
「短い研修だったはずなのに実力がグンと上がるなんてすごいなあ」

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。