876万人が熱狂! 『KCON 2022 JAPAN』閉幕! IVE、LE SSERAFIM、kep1erなど第4世代のスターが大集合! 世界最大級のKカルチャーフェスティバルがついに帰還

ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

14日から16日までショー約4万1千人、コンベンションなど約2万3千人、デジタル約870万人など計876万人のZ世代が熱狂

ATEEZ、INI、IVE、JO1、Kep1er、JOYURI、NewJeans、TO1、TOMORROW X TOGETHER ら 国内外トップクラスの K-POP アーティストらが総出動

2012年から全世界10都市で開催、世界最大級のKカルチャーフェスティバルの名声にふさわしい帰還

100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart +」を運営するCJ ENM Japan 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:崔起容〔チェ・ギヨン〕) の韓国本社である株式会社CJ ENMは、10月14日から16日の3日間にわたり、東京・有明アリーナにて『KCON 2022 JAPAN』を開催した。

CJ ENMは14日から16日までの3 日間、東京・有明アリーナおよび近隣野外公園で行われた『KCON 2022 JAPAN』に約6万5千人のKカルチャーファンが来場したと明らかにした。3日間、有明アリーナで行われたショーを訪れたのは約4万1千人、「MEET&GREET」等のコンベンションを訪れた約2万3千人、デジタル生中継で歓喜した220ヶ国、約870万人の視聴者を含め、約876万人のZ世代が熱狂し、世界最大級のKカルチャーフェスティバルとしてKCONの位置づけを実感させた。

CJ ENMは2012年からKカルチャー拡散のために米州、アジアだけでなく中南米、ヨーロッパ、オセアニア、中東など全世界10都市でKCONを開催してきた。今回の『KCON 2022 JAPAN』は韓国、日本、米国の計3ヶ国で5月開催の『KCON 2022 Premiere』、米国LAで8月開催の『KCON 2022 LA』、9月にサウジアラビア開催の『KCON 2022 SAUDI ARABIA』 に続く今年4回目のイベントとなる。今年、KCON に熱狂したグローバルZ世代は3,015万人に達した。

『KCON 2022 JAPAN』は、KCON を代表するシグネチャーコンテンツと Mnet ユニバースを直接または、間接的に経験できるKカルチャー体験プログラムが幅広く登場し、K-POP第1位の輸出国としての存在感が伺える歴代最強のアーティストが並ぶラインナップと地域別に最適化されたデジタル生中継を通じてグローバルZ世代たちの心を揺さぶった。

CJ ENM のキム·ヒョンス音楽コンテンツ本部長は「日本で開催した過去5回のKCONに25万人以上が共にした」とし、「今年のKCONは、K-POPはもちろんKカルチャー全般に対する人気を再確認したイベントだった」と伝えた。

「愛の不時着」、「還魂」のOSTが会場内に鳴り響き、K-POPとK-コンテンツが見事に融合

今回のKCONは最新トレンドに敏感で、アーティストたちのコラボレーションに熱狂する日本ファンの特徴を考慮したラインナップとショーの構成で観客を魅了。米国のLAとサウジアラビアのリヤドに続き、今回のイベントにも参加したATEEZ、KCONに初参加したIVELE SSERAFIMだけではなく、第4世代のアイドルグループ Kep1er、NewJeans、NMIXXが勢ぞろいした。

14日には、日本国内で絶大な人気を誇るINIと第4世代のライジングK-POPボーイズグループ TO1がKCON のシグネチャーソング「POPPIA」を再解釈し、コラボレーションステージを完成し、初日のショーの幕を開いた。 INIとTO1はシグネチャーソングのパフォーマンスを披露した後、それぞれ「この場に集まってくださったファンの皆さん、 KCONを楽しんでください」、「今年米国のLA、サウジアラビアのリヤド、日本の東京まで多くのファンに会えて光栄です」という感想を伝え、有明アリーナの雰囲気を引き上げた。

15日には、TOMORROW X TOGETHERのステージから始まり、ATBO、NewJeans、IVE、JO1など人気アーティストたちのパフォーマンスで、会場が大いに盛り上がった。

16日には、ATEEZのパフォーマンスでスタートを切り、K-POPとK-コンテンツが見事に融合したステージが続いた。清涼で澄んだ声とラブリーなビジュアルでソロアーティストとしての地位を固めている JOYURI(チョ·ユリ)はATEEZのジョンホとのコラボレーションステージとして、日本で大ヒットした人気ドラマ「愛の不時着」(tvN)のOSTの中からペク·イェリンの「再び私は、ここ(Here I Am Again) 」を熱唱。MCを担当したファン·ミンヒョンは最終回を終えた人気ドラマ「還魂」(tvN)のOSTの中から、自身が演じた「ユル」のテーマ曲でありチョン·セウンが歌う「眺めるだけ(Just Watching You)」でドラマの中で感じた切なさを観客に伝えた。

‘WE ARE K-POP’, ‘STAR SQUARE’, ‘KCON CAFE’…

都心の中で秋祭りに発展 今回の『KCON 2022 JAPAN』は有明アリーナ近隣野外公園と調和する野外コンベンションと東京都心に登場したポップアップストア「KCON CAFE」等を通じてフェスティバルが会場外に拡張され、より多くの観客が楽しめるようにした。無料で開放したコンベンションではアーティストとのトークショーをはじめ、フード、ビューティー、ライフスタイルなど多様なテーマのK-コンテンツとZ世代をターゲットとしたゲームやファンダム文化の共有をし、都心の中の秋祭りへと発展させた。‘WE ARE K-POP’をテーマにしたブースでは TO1、JOYURI、Kep1erらアーティストたちがキャンディーショップをコンセプトにしたブースでファンと疎通。第4世代1TierのKep1erの他にもTO1、JOYURIがブースで「ハートポーズ会」等、ファンに向けたイベントで感動をプレゼント。K-POP カルチャープラットフォーム「Mnet Plus」のコーナーでは オリジナルコンテンツ「ROAD TO MAX」と「K-POP MAKER」の仮想空間を現実に導き、観客が賑わいを見せた。

その他、観客は‘STAR SQUARE’で、ATBO、Brave Girls、DKB、DKZ、KQ Fellaz 2、TEMPEST、TNX、 VIVIZ、woo!ah!らのトークショーをみながらコミュニケーションをしたり、ARフレームを活用してKCONラインナップアーティストと一緒に写真を撮ったり、Mnet K-POP You Tubeで進行するサブプログラムの中の様々なゲームを直接体験したり、Z世代だけの遊び文化であるトップローダーを飾れるプログラムにも熱心に参加した。

‘LIFE STYLE’ゾーンでは、K-POP アーティストを連係させてグローバル Z 世代が注目する日本向けブランド製品とサービスを体験できるような企画をした。bibigoなど韓国料理を中心にグローバルフードストリートを作り、 KCONに訪問するファンが五感で楽しめるイベントとして、多様な企業がプロモーションを展開し、製品体験とデモを通じて訪問客が絶えず楽しさを感じられるように構成。ソウル観光財団と韓国文化財団は韓国文化遺産を中心に 韓国訪問を誘導するイベントを進行し、農漁業協力財団は中小企業と一緒にフリーマーケットをコンセプトとして、イベントを訪れた観客と疎通した。アーティストとファンがより近くで会う空間である「MEET&GREET」では、計13 チームが3日間でファンと交流をした。

それだけではなく他にも、『KCON 2022 JAPAN』開催を記念して東京の渋谷と原宿、大阪の心斎橋など日本都心の中のポップアップストア形態で「KCON CAFE」を運営し、KCON を象徴するメニューと参加アーティストの商品 でお祭りの雰囲気を加えた。

『KCON 2022 JAPAN』を最後に今年KCONは幕を下ろし、11月29日から30日までは『2022 MAMA AWARDS』が開催され、今年の K-POP を締めくくる予定だ。

KCON 2022 LA (C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「KCON 2022 LA」の感動をもう一度! 9/15(木)Mnetにて「KCON 2022 LA × M COUNTDOWN」日韓同時オンエア決定! 10/31(月)にはスペシャル番組「KCON 2022 LA バックステージビハインド」も

2022年9月14日
ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

INI、日本のグループとして初めて「KCON LA」に出演! 韓国語バージョンの「Password」を初披露! 英語での自己紹介でも会場を沸かせる

2022年8月22日
JO1

【超徹底レポート!】これぞパイオニアの覇気! JO1、圧倒的な実力と情熱的なパフォーマンスで会場を魅了・・「KCON 2022 Premiere」のステージをメンバーごとを詳細にレポート

2022年5月17日
INI

【徹底レポート!】もはやベテラン級?!INI、安定感抜群のステージで観客を圧倒・・「KCON 2022 Premiere」パフォーマンスを徹底解説

2022年5月16日
JO1(金城碧海は体調不良により不参加)

JO1、どのメンバーも超実力派&魅力がありすぎる! 世界が注目する「KCON:TACT HI 5」にて圧巻のパフォーマンス披露・・ エネルギッシュなステージの様子をメンバー別に徹底レポート

2021年9月26日
KPOP monsterをフォロー!