Kep1er チェヒョン、SEVENTEENのデビュー時からのファンだった! ウジのソロ曲を熱唱・・ 本人からお墨付きをもらい「成功したオタク」に

Kep1er チェヒョン、SEVENTEEN ウジNEWS
Kep1er チェヒョン、SEVENTEEN ウジ

Kep1er チェヒョンが、憧れのアイドルの曲を熱唱。その後「成功したオタク」になった。

チェヒョンは10月25日、歌手イ・ムジンがホストを務めるウェブプログラム「リムジンサービス」に出演。Kep1er随一の歌唱力を誇るメインボーカルメンバーである彼女の、透き通った天使のような歌声が披露された。

チェヒョンはこの番組で、自身のアルバムの収録曲や先輩歌手の曲をカバー。中でも注目を集めた選曲は、SEVENTEEN ウジのソロ曲「SIMPLE」。2016年リリースの1stフルアルバムリパッケージ『Love&Letter』の収録曲で、ファンから根強い人気を誇っている曲だ。

動画はこちら【該当シーンは12分57秒頃~】

この曲を感情をこめ丁寧に歌い上げたチェヒョン。その見事な歌唱に、ホストのイ・ムジンは感嘆。「この曲は完全に『チェヒョンの感じ』だ、本当にチェヒョンさんにぴったり合う曲だ」と称賛した。

「SEVENTEENの数あるヒット曲の中で、なぜこの曲を選んだのですか?」と尋ねられたチェヒョンは、その意外な理由を明かした。

なんとチェヒョン、SEVENTEENのデビュー曲の頃からよく彼らの曲を聴いていたというのだ。「その中で紹介したかった曲が『SIMPLE』と『Healing』という曲でした」と語ったチェヒョン。タイトル曲のみならずアルバムの収録曲まで知り尽くしている様子から、彼女がSEVENTEENの大ファンであることが見て取れる。

イ・ムジンから「SEVENTEENのファンということですよね」と尋ねられると、「はい、そうです」と、自身がCARAT(SEVENTEENのファンの名称)であることを照れた笑みを浮かべながら認めた。

これを知ったファンは、SEVENTEENの公式ファンコミュニティにこの事実を書き込んだ。すると、その投稿にウジ本人から反応があった。ウジは、「とても上手でした、ありがとうございます^^」とコメント。どうやらチェヒョンの歌を聴いたようで、その歌唱力を称賛した。

長年応援してきたアイドルからお墨付きをもらったチェヒョン。このエピソードにファンは「成功したオタクだ」と歓喜。祝福の声が上がっている。

Kep1er 케플러 | ‘We Fresh’ M/V

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。