BTS V、シュガを容赦なく見捨てる! 「つまらない!」と暴言を吐いてバッサリ拒絶…メンバーへの不満を隠すことなく訴える彼の正直なリアクションに爆笑

(左)BTS V(右)シュガNEWS
(左)BTS V(右)シュガ

BTS(防弾少年団)Vが、同じくメンバーのシュガバッサリと見捨てていたことが明らかに。Vがシュガに怒りを感じた理由とは、いったい何だったのだろうか。

お互いをいつも尊重しあい、固い絆で結ばれているBTS。ステージで披露する圧巻のパフォーマンスだけでなく、メンバー同士の愛にあふれた信頼関係も魅力のBTSだが、そんな彼らにも、とつぜんお互いを見捨ててしまう瞬間があったようだ。

そんなメンバーの姿が目撃されたのは、11月23日に公開されたバラエティコンテンツ「Run BTS! 2022 Special Episode」で、シュガが配信者になりきり、メンバーのリクエストに応えて絵を描いていたときのことだ。「燻製卵」や「プルダック炒め麺」など、高難易度のお題に苦戦しながらも、満足いく作品を作り上げたシュガ。しかしそんな彼の作品は、あろうことかメンバーたちには不評。「燻製卵」を描く際には、描き始めるまでの準備があまりにも長すぎたせいで、メンバーは「燻製卵を描くのになんでこんなに長くかかるの?」「卵をゆでたほうが早そう」と不満をもらした。

そんなメンバーたちのコメントに、「みんなひどすぎるよ」と傷ついてしまったシュガ。そんな彼は、絵を描くだけでなく、エプロンを着ることにも手間取ると、「こっちかな?」とエプロンの扱いにもたもたと苦戦した。すると次の瞬間、Vはそんなシュガの様子にしびれを切らしたかのように、勢いよくイヤホンを外すと、「つまらない! もう見ない! 違うチャンネルが見たい!」とバッサリ。静かにシュガを待ってあげるジミンやJ-HOPEとは対照的に、ついにはピザまで食べ出し、シュガ画伯の配信に完全に飽きてしまった様子を見せたのだ。

BANGTANTV / YouTube

BANGTANTV / YouTube

BANGTANTV / YouTube

BANGTANTV / YouTube

BANGTANTV / YouTube

Run BTS! 2022 Special Episode – ‘RUN BTS TV’ On-air Part 1(該当シーンは15分40秒頃~)

エプロンを着ることさえスムーズにいかず、絵を描くまでになんと10分もの時間を費やしてしまったシュガ。そんなシュガに「つまらない!」と暴言を吐き、配信を見ることをやめてしまうVの容赦なさに、ファンは爆笑している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。