Stray Kids、謙虚すぎて誰もトロフィーを受け取らない!? リノが何度も差し出すもスルー・・ たじたじな様子がかわいすぎる

リノ、Stray Kids(リノ、スンミン、アイエン、バンチャン)NEWS
リノ、Stray Kids(リノ、スンミン、アイエン、バンチャン)

Stray Kidsのメンバーが、あまりにも謙虚すぎて誰もトロフィーを受け取らない場面がかわいらしいと話題になっている。

11月30日、京セラドーム大阪にてアジア最大級の音楽授賞式『2022 MAMA AWARDS』の2日目が開催。BTS(防弾少年団)のj-hopeやIVE、TREASURE、NewJeans、INI、NiziUら豪華アーティストがド派手なパフォーマンスを披露し、世界中のK-POPファンを楽しませた。

前日に引き続き、大賞など多くの受賞作/受賞者が発表される中、1日目の大トリを飾ったStray Kidsは、この日、「The Most Polular Group賞」と「Yogibo Chill Artist賞」の2部門を受賞。「Worldwide Fans’ Choice Top 10」を含む、計3つの栄冠を手にした。

▼「The Most Polular Group賞」を受賞したStray Kids

▼「Yogibo Chill Artist賞」「Worldwide Fans’ Choice Top 10」を受賞したStray Kids

そんなStray Kidsは、満面の笑みを浮かべ受賞スピーチをしにステージに向かう。その際、とても謙虚なStray Kidsらしさが表れたクスッとしてしまう場面が見られた。

先にステージに到着し、プレゼンターからトロフィーを受け取ったリノは、まずグループを代表してスピーチをするバンチャンにトロフィーを手渡そうと差し出す。しかしバンチャンは緊張しているのか、それに気が付かずスルー。行き場のなくなったトロフィーは、リノの元に残り、彼は「このトロフィーどうしよう」と言わんばかりにたじたじになっている。

バンチャンにトロフィーを渡せずたじたじになるリノ(左から3番目)

その後、バンチャンが振り向いたタイミングで、リノはもう一度、チャレンジ。今度は必ず受け取ってもらおうと、元気よくトロフィーを差し出すが、またしても失敗。照れた様子で事務所の関係者やヘアメイクアップスタッフ、そしてファンへの感謝の言葉を述べるバンチャンの横で、そっと自分の元にトロフィーを戻している

今度は元気よく渡すも、やはり受け取ってもらえなかったリノ(左から3番目)

そんな少し気まずそうにトロフィーを持つリノに、アイエンとスンミンは気付いている様子。チラッと彼の方を見ているが、なぜか代わりに受け取ろうとはせず、ただ小さく笑っている

▼Stray Kidsの受賞スピーチ

Stray Kidsが全員で受賞した賞であるにもかかわらず、控え目な性格のメンバーがそろっているからか、なぜか誰もトロフィーを受け取らないという不思議な状況にファンは思わず爆笑。ステージ上では、何かが憑依したかのように威厳のあるパフォーマンスで見る者を圧倒するStray Kidsだが、その姿からは想像もできないくらい遠慮深い姿勢に感嘆している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。