BTS、究極の問題に悩まされる! ため息をつきながら真剣に討論し、なんと激しく対立!? 彼らを苦しめたその問題がかわいすぎる

BTS
BTS

BTS(防弾少年団)があるテーマについて激しく討論する姿が話題に。そのかわいすぎる実態に注目が集まっている。

11月29日、BTSはオリジナルコンテンツ「Run BTS!」を公開。今回のエピソードでは、「BTSが出演する番組をBTSが視聴する」というテーマのもと、各メンバーがオリジナルの番組を制作、その他のメンバーが視聴者となるスタイルで進行している。なお、視聴者側のメンバーはチャットを通して収録中のメンバーにメッセージを送ることができる。

Run BTS! 2022 Special Episode – ‘RUN BTS TV’ On-air Part 2

BTSが問題に頭を悩ませているのは、RM(キム・ナムジュン)の番組が放送されているときのこと。ここでRMは、ワールドカップゲームに挑戦している。ワールドカップゲームとは、二者択一を行い、トーナメント形式で最終1位を決めるというゲームだ。BTSを困らせている問題とは、このワールドカップゲームで出されたテーマだ。

彼らを悩ませたそのテーマとは、なんと「かわいい動物の子どもワールドカップ」。彼らは様々な動物の赤ちゃんを見て、どちらがよりかわいいかを選ばなくてはいけない。

「かわいい動物の子どもワールドカップ」

「かわいい動物の子どもワールドカップ」

動物好きのメンバーたち

動物好きのメンバーたち

動物好きなメンバーが多いBTS。1問目が出されるやいなや、「ああああああ!!!」「うわぁ~~~~」と、声を漏らしながら赤ちゃん動物のかわいさに悶えている。彼らが見ていたのは、ハムスターとクアッカ。どちらも大きな目と丸みを帯びたフォルムがなんとも愛らしい動物だ。

ハムスター対クアッカ

ハムスター対クアッカ

悩ましい2択を見て、RMは「ハートアタックされました」と、早くもメロメロ。視聴者メンバーたちもほほを緩ませながら各々が好きな方の名前を書き込んでいる。ここではクアッカを選んだメンバーが多かったようだ。

クアッカが好きなメンバーたち

クアッカが好きなメンバーたち

続いて出てきたのはウサギとカワウソの赤ちゃん。ジミン(パク・ジミン)とV(キム・テヒョン)はカワウソに、j-hope(チョン・ホソク)とジン(キム・ソクジン)はウサギを推し、対立する形となっている。この対決に勝ったのはカワウソだった。

カワウソ派のジミンとV

カワウソ派のジミンとV

ウサギ派のj-hopeとジン

ウサギ派のj-hopeとジン

このあとも様々な動物が登場。メンバーたちはそのたびに笑みを浮かべながら“推し動物”をアピールしている。ときには激しい討論をしながら“推し”の良さを語る場面も。メンバーたちがいかに動物好きであるかがわかる、愛あふれるシーンになっている。

レッサーパンダ派のVと犬派のジョングク

レッサーパンダ派のVと子犬派のジョングク

かわいい動物たちにメロメロになりながら熱い討論を交わすメンバーの姿にファンは爆笑。SNSにて様々なコメントがアップされている。

「ジミンが熱烈なカワウソ推しだということがわかったwwww」
「みんなかわいすぎるwwww」
「この日一番の盛り上がりと言えるくらいメンバーがキラキラ輝いてたwww」

BTS、j-hope(右)

BTSとj-hopeの新ドキュメンタリーがディズニープラスで公開決定! 過去9年間の膨大な映像や音源、ソロアルバムのリリースに至るまでの軌跡をたどる

2022年12月1日
BTS RM

BTS RM、なんと日本のあの芸能人にメッセージを送る! 流ちょうな日本語で「ありがとう」と感謝を伝えた相手とは…? 日韓のトップスター同士の変わらない親交にほっこり「久しぶりに日本語が聞けてうれしい」

2022年12月1日
BTS ジン、j-hope(右)

BTS ジン、「MAMA」にサプライズ登場! なんと生電話で受賞スピーチ・・ j-hopeの粋な計らい & あたたかい愛情が伝わる言葉に感動

2022年12月1日
BTS j-hope

BTS j-hope、日本のファンに驚きのサプライズ! なんとあのフレーズをとつじょ披露… 久しぶりに飛び出したその言葉に日本ARMY大歓喜「まだ覚えててくれたなんて!」

2022年12月1日
BTS V

BTS V、お金に目がない自分たちに失望!? 彼らが成長と共に失ったものが明らかに… 「いつの間にこうなったんだろう」 自身の変化を実感した赤裸々な本音が切なすぎる

2022年11月30日
KPOP monsterをフォロー!