LE SSEARAFIM ユンジン、カメラを叩いたのは演出ではなかった! ハプニングが引き起こしたカッコ良すぎるパフォーマンスに注目殺到

LE SSERAFIM ユンジンNEWS
LE SSERAFIM ユンジン

LE SSEARAFIM ユンジンが、パフォーマンス中に起きたハプニングについて明らかにした。

10月17日、2ndミニアルバム『ANTIFRAGILE』をリリースし、カムバックを果たしたガールズグループLE SSERAFIM。ハイテンポな曲に合わせたキレのあるダンスで、大きな注目を集めた。

そんな迫力あるふり付けならではの、ステージ上で起こったあるハプニングが話題になっている。

LE SSERAFIMが10月23日に出演した音楽番組 「人気歌謡」でのこと。この日、サビ部分に登場する手を前に出すふり付けで、カメラを叩いたユンジン。カメラは振動でガタガタと揺れ、迫力のあるダンスに合わせたパフォーマンスだと思われた。

【動画】パフォーマンス中にカメラを叩くユンジン(該当のシーンは1分12秒頃~)

しかし12月2日にLE SSERAFIMの公式YouTubeチャンネルにて公開されたステージのビハインド映像「EPISODE ‘ANTIFRAGILE’ MUSIC SHOW BEHIND(1)」にて、ユンジンが、カメラを叩いたのはミスだったことを告白。ダイナミックなダンスで勢い余って、手がカメラに当たってしまったようだ。

パフォーマンス終了後、ユンジンがメンバーたちに、「私カメラを叩いちゃった」とステージ上で起こったハプニングについて言及。宮脇咲良は「やばいじゃん」と驚くも、ユンジン本人は、「でも叩いてから“お、ちょっと悪くないじゃん?”と思った」と、パフォーマンスの一部のように見えたのではないか、と自身のミスに満足していたようだ。

パフォーマンス中にカメラを叩いてしまったことを暴露する ユンジン

パフォーマンス中にカメラを叩いてしまったことを暴露する ユンジン

ハプニングだったものの、「悪くないじゃん?」と思ったと話す ユンジン

ハプニングだったものの、「悪くないじゃん?」と思ったと話す ユンジン

実際の映像を見てみても、ユンジンはカメラを叩いた後、ニヤッと笑っており、元から計画されていたパフォーマンスように見える。他のメンバーたちも、演出のように見えるユンジンのハプニングに、「わぁーー!!」と興奮と驚きが隠せなかったようだ。

▼該当の動画

▼ファンの反応

「ユンジンが全く焦ってないから演出だと思ってた」
「ユンジンはやっちゃったって感じでニヤってしたんだろうけど、むしろその表情が演出っぽく見えたよね」
「ハプニングだって全く気付かなかった」
「ハプニングが起こっても動揺しないところやっぱりプロだな」
「カメラを叩くの、ANTIFRAGILEのふり付けにすごく合ってる」

【動画】[EPISODE] ‘ANTIFRAGILE’ MUSIC SHOW BEHIND 1(該当のシーンは9分30秒頃~)

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。