LE SSERAFIM 宮脇咲良、韓国で一番辛かった仕事はいったい何!? 家族に助けを求めるほど苦しんだ地獄のスケジュール・・ 意外すぎるその内容に大爆笑

LE SSERAFIM 宮脇咲良NEWS
LE SSERAFIM 宮脇咲良

LE SSERAFIMの宮脇咲良(以下、サクラ)が韓国に来てから一番辛かった仕事を告白。その意外な内容に注目が集まっている。

12月16日、サクラはYouTubeの料理チャンネル「승우아빠」にゲストとして登場。大好きな韓国料理「キムチチゲ」を作っている。

LESSERAFIM’s Sakura Cooking Kimchi Jjigae for fans

料理を作り終えたあと、サクラは感謝の印としてこの番組のホストであるスンウパパにプレゼントを渡している。彼女が準備したのはLE SSERAFIMのアルバムキムチだ。お世話になった人にアルバムを渡すというのはアイドルでよく見られる光景だが、今回彼女はキムチという一風変わったプレゼントも用意した。彼女はスンウパパにこのキムチを渡しながらビハインドストーリーを話している。

サクラが持ってきたキムチは、なんと彼女が自ら漬けたもの。じつはサクラ、以前とある番組で100キロのキムチ作りに挑戦していた。このキムチはそのときに作ったものなのだそうだ。

自作のキムチをプレゼントするサクラ

自作のキムチをプレゼントするサクラ

キムチを100キロ作ったという驚きの発言にスンウパパはびっくり。「1日中作業したんじゃないですか? 疲れませんでしたか?」とサクラを労っている。するとサクラは「韓国に来て一番しんどかった仕事でした」と正直な本音を吐露。そう、サクラにとって韓国で最も辛かった仕事はこのキムチ作りだったのだ。

韓国で一番辛かった仕事はキムチ作り

韓国で一番辛かった仕事はキムチ作り

彼女がキムチを作る様子は、「怖いもの知らずクラ(겁도 없꾸라)」というサクラのオリジナルコンテンツにて公開されている。「お母さん助けて・・」と弱音を吐きながらも一生懸命キムチを作る彼女の姿は、視聴者を爆笑させているようだ。

キムチ作りに挑戦するサクラ

キムチ作りに挑戦するサクラ

[SUB] ✨ 김장 도르마무~ 김장 폭격에 과부하 걸린 사쿠라-★ (ft. 근세라핌) │ [겁도 없꾸라] EP.02

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。