「日本のファンミで・・」LE SSERAFIM、宮脇咲良のHKT時代の伝説の曲『夢でKiss me!』をカバーするかも!? チェウォン熱望「本当にちゃんとやりたい」

LE SSERAFIMNEWS
LE SSERAFIM

LE SSERAFIMが、ファンミーティングである曲をパフォーマンスすることを熱望している。メンバーも大好きなサクラ(宮脇咲良)の「伝説のステージ」とも言われるあの曲をLE SSERAFIMが披露する日も近いかもしれない。

1月16日、LE SSERAFIM公式YouTubeには2022年に公開されたグループのコンテンツを振り返る年末決算動画がアップされた。2022年の名場面を振り返りながらコメントを述べるほほえましい動画はファンから大好評だ。

そんな動画の中で、特に注目を集めているシーンがある。それは、昨年9月18日に公開されたサクラ、カズハ、ウンチェの3人がミニ映画館でデートを楽しむ動画を振り返っている時のこと。

動画はこちら【該当シーンは9分12秒頃~】

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ウンチェとカズハが、サクラが日本でHKT48(AKB48チームA兼任)のメンバーとして活躍していた頃に披露したソロ曲「夢でKiss me!」を再生して大興奮している様子が取り上げられると、ウンチェは「なんでこんなに喜んでるの?」と過去の自分を見て苦笑した。

すると、あまりにも熱心に「夢でKiss me!」を歌うほほえましい3人の様子を見たチェウォンから、ある驚きの提案が。なんと「これ私たちみんなでカバーしなきゃいけないんじゃないの?」と、LE SSERAFIMでこの曲をカバーしようと言い出したのだ。

ユンジンは「コンサートの時にやりましょう」と大賛成の様子。チェウォンは「ファンミーティングでやろう」とかなり乗り気。どうやら冗談ではなく本気で「夢でKiss me!」のカバーを考えているようなのだ。これにサクラは驚いた表情で「『夢でKiss me!』を!?」と動揺する様子を見せた。

また、最近公開された動画でも、「夢でKiss me!」の披露を熱望するメンバーたちの様子が捉えられた。メンバーたちはなんと「2022 MAMA AWARDS」の待機室でも「夢でKiss me~♪」と口ずさんでいるのだ。

動画はこちら【該当シーンは10分26秒頃~】

チェウォンはここでも「私『夢でKiss me!』やりたい、本当にしっかりやりたい」「ファンミーティングでやっちゃダメかな?」「みんなでやったらダメですか?」とかなりの熱量でカバーへの意欲を見せている。これを聞いたサクラは「やりなよ、本当に喜んでもらえると思う」と笑いながらチェウォンの意見を肯定した。

チェウォンの「夢でKiss me!」カバーへの夢は膨らむ一方。「本気で日本のファンミ―ティングで(やりたい)」と強い熱意を持って語ったチェウォン。近々開かれるであろう日本ファンミーティングに、ファンの期待が高まっている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。