「私も年取ったな…」KARA ジヨン(知英)、末っ子ポジションの彼女が年齢を実感!「○○と呼ばれる」「体が全然違う」嫌でも感じる月日の流れを嘆く

KARA ジヨン(知英)

KARA ジヨン(知英)が、「年を取ったと実感する瞬間」について赤裸々に語った。

ジヨンといえば、「ジャイアントベイビー」とも呼ばれたあどけないビジュアルと、はじけるような笑顔がかわいらしく、幼いイメージがある人も多いことだろう。グループの愛らしい末っ子ポジションを誇っていた(現在は、2014年にグループに加入した同い年のヨンジと2人で末っ子ポジションを担当している)彼女だが、現在では年を取ったと感じることも多いという。時の流れを感じさせるそのエピソードを語った。

ジヨンは、2008年にわずか14歳という年齢でKARAに加入。それから約14年の月日が流れ、現在28歳だ。決して年を取ったというほどの年齢ではないが、若い年齢で芸能界デビューし、長い間末っ子だった彼女にとっては衝撃的な、自身の年齢を実感させる出来事が最近よく発生するという。

1月5日、ジヨンはYouTubeチャンネルIPDUCKで公開された動画「먹여드림(食べさせてあげる)」の第4話に出演。「먹여드림」とは、ファンが最愛の芸能人と会う企画で、ゲストの芸能人はファンのために手料理を準備する。ジヨンはファンのためにキムチチャーハンを作ることになった。

動画はこちら【該当シーンは4分15秒頃~】

料理をしながら、どんなファンが来るのかと予想を始めたジヨン。登場するファンは「女性の方だと思う」と予想した。というのもジヨンは女性ファンが多く、女性ファンから「イケメンだ、かっこいい」と称賛されることが多いという。

ジヨンは、そんな女性ファンとのコミュニケーションの中で年齢を感じているようだ。ジヨンは「最近『オンニ(お姉さん)』と呼ぶ人が多いです」と明かし、真顔に。スタッフの笑いを誘った。「私、どこに行っても末っ子だったのに」「それで私も年取ったんだなって… 悲しい」と、今では自分より年下の人が非常に多くなり、純粋な末っ子ではいられなくなってしまった現状を嘆いた。

また、身体面でも年を取ったことを実感しているという。「昔とは体が全然違うんですよ」と切ない体の変化を明かした。「(昔は)どれほど長く練習しても、ずっと頑張れたし疲れなかった」というジヨン。「ジヨン、一旦座って。落ち着いて」と言われるほどの活発さだったというが、今では練習が一度終わると疲労のあまり崩れ落ち、ぼーっとしたまま「あと1分休んじゃダメですか?」と懇願するようになったというのだ。

昨年11月、KARAのメンバーとして約9年ぶりにステージに戻ってきたジヨンは、息切れする様子さえ見せないはつらつとしたパフォーマンスを披露していたが、裏側では意外にも疲労困憊だったようだ。

KARA (카라) ‘WHEN I MOVE’ Official MV

永遠の末っ子が抱く親近感が湧く苦悩に、ファンからは共感と爆笑の声が上がっている。

KARA ジヨン(知英)

ハラも一緒に! KARA ジヨン(知英)の家に飾られている1枚の写真に感動の声続出・・ あのファン作成の写真が

2023年1月23日
KARA、ク・ハラ

「この場に来れなかった友人が・・」KARA スンヨン、スピーチで故ハラに言及! 温かい笑顔を浮かべ語った涙誘う内容とは? グループの深い絆に感動

2023年1月20日
KARA

KARA、約7年半ぶりのステージに“精神安定剤”を準備!「すごく緊張しそう」「私も持ってきた…」薬に頼りたくなるほど超緊張

2022年12月30日
KARA

KARA、7年ぶりのダンス練習で体がボロボロに!「ひざに水が溜まった」「階段を下りられなくなった」あまりの体力のなさにニコル驚愕! 振付を修正していたことを告白

2022年12月24日
KARA ジヨン(知英)

KARA ジヨン(知英)、ネイティブ並みの日本語能力が韓国でも大きな話題に! 完ぺきなイントネーションに感嘆の声・・ いったいどう勉強したの? 日本に拠点を移して活動した5年間を振り返る

2022年12月18日
KPOP monsterをフォロー!