深いため息・・ SHINee キー、SM内部の状況を吐露「会社が騒がしい」コンサートの提案すらできない状況?

SHINee キーNEWS
SHINee キー

SHINee キーが、混乱を極めるSMエンターテインメント(以下、SM)社内の様子に言及した。どうやら、アーティストの活動にも影響を及ぼしかねない深刻な状況に陥っているようだ。

キーは2月13日、2ndフルアルバムのリパッケージ『Killer』をリリース。前作に引き続き、アルバムはキーのアイデアがたっぷり詰まったレトロで遊び心あふれる仕様となっており、その才能を改めて証明した。タイトル曲「Killer」のMVも公開され、別れの後に残る後悔と苦痛を、切なさと共にエネルギッシュに表現した楽曲とMVが大きな反響を呼んでいる。

KEY 키 ‘Killer’ MV

同日、アルバムのリリースを記念して生配信「Killer’ Countdown Live」を行ったキーは放送中、現在大きな話題を呼んでいるSMの社内の様子に触れた。

現在SMは、創設者であり元総括プロデューサーのイ・スマン対現経営陣の内紛状態だ。2月10日には、BTS(防弾少年団)らが所属する大手芸能事務所HYBEが、イ・スマンが保有しているSMの株式を買収する契約を締結したことを発表。HYBEはSMの単独大株主となることになった。

一方で、SMの現経営陣はこれに反対。「HYBEを含む外部の敵対的M&Aに反対する」と、イ・スマンのホワイトナイトになり手を組んだHYBEを批判する声明を発表した。

そんな大混乱の中、カムバックを果たしたのがキーだった。生配信中、昨年開催されたキーの単独コンサート「KEYLAND」のアンコール公演を求めるコメントを読み上げたキーは、「そうだよね。僕もやりたいと思っている」と肯定的な回答を残した。しかし、そうもいかない状況にあるというのだ。

キーは、「でもどこに話せばアンコールコンサート開いてくれるんですか?」「僕も誰よりも(アンコールコンサートを)やりたい人ではあるんだけど…」と、社内の混乱の影響なのか、今はコンサートを開く提案すらできない状況であることを切なげに吐露した。

続けてキーは、はぁ、と深いため息をつくと「あぁ、知らない。会社が騒がしくて、今…」と重い雰囲気を漂わせ、あきれた様子で語った。

アーティストの活動にも支障が出かねないほど深刻な状況のSMエンターテインメント。ファンからは、現在所属するアーティストたちへの心配の声が相次いでいる。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。