SMファミリーの絆に感動! aespa初の単独ライブに先輩アーティストが大集結! 東方神起、SUPER JUNIOR、NCT・・ ほぼ全グループが後輩の晴れ舞台に駆けつける「客席がSMTOWNライブ」

aespaNEWS
aespa

aespaの単独ライブに、SMエンターテインメント所属アーティストが大集合した。豪華すぎるその顔ぶれに注目が殺到している。

aespaは、25~26日の2日間にわたり初の単独コンサート「SYNK:HYPER LINE」を開催した。公演では、ヒット曲はもちろん未発表曲やメンバーのソロステージなど、多彩な内容とサプライズな演出が次々と披露され、会場を大いに盛り上げた。

デビューから約2年半、ついに叶った単独公演。そんな記念すべきライブに足を運んだのは、ファンだけではなかった。なんと、所属事務所SMエンターテインメント(以下、SM)の先輩アーティストたちがaespaの晴れ舞台を見守るため、過去に例を見ないほどの大集結を果たしたのだ。

東方神起

東方神起は、初日にユンホが、2日目にチャンミンが客席に姿を見せた。

SUPER JUNIOR

SUPER JUNIORからは、リーダーのイトゥクとウニョクが出席した。

少女時代

少女時代からは、カリナやウィンターと共にGOT the beatのメンバーとして活動したテヨンが出席した。

SHINee

SHINeeからは、キーとミンホが出席した。特にミンホは、SMアーティストの公演にはほとんど欠かさず顔を見せる情に厚いメンバーとして知られている。

Red Velvet

Red Velvetからは、1日目にアイリーンとイェリが、2日目にGOT the beatとしてカリナ、ウィンターと共に活動したウェンディとスルギが出席した。

NCT

NCTからは、ヘチャン、ロンジュン、チソン、WayVのシャオジュン、テン、クンが出席した。

紹介されるSMアーティストたち

その他、DJのRaidenやaespaと共に練習生時代を過ごしたKep1er チェヒョンらなど、SMとゆかりのある人物が集まった。

イ・スマン元総括プロデューサーと経営陣の間の対立が激化し、泥沼状態となっているSM。そんな中でも変わらぬ「SMファミリー」の絆を証明した彼/彼女たちに、ファンからは安堵と感激の声が相次いで寄せられている。

▼ファンの声
「客席がSMTOWNライブ(笑)」
「これぞSMファミリー愛」
「こんなに集まったの初めてじゃない?」
「授業参観日みたいになってる」

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。