俳優と結婚したくて芸能界へ!? aespa ウィンター、芸能人を目指したきっかけはクォン・サンウ! 幼き日の彼女の純粋すぎるエピソードにほっこり

aespa ウィンターNEWS
aespa ウィンター

aespa ウィンターが、芸能人を目指すことになった意外な理由を明かした。純粋すぎるその動機がかわいすぎると話題を呼んでいる。

aespaは最近、K-POPアイドルとして初めてアメリカの有名マガジン「PAPER」の表紙を飾った。aespaはカバーと誌面への登場のほか、デジタルアクセサリー「ae-accessories」やアバターキャラクター「ae-pets」などを含むデジタルカプセルコレクションも発表。熱い関心が注がれている。

そんなマガジンのインタビューで明かされた、ウィンターが芸能人を目指した独特なきっかけが注目を集めている。ウィンターが芸能界に憧れを持ち始めたのは、彼女が幼稚園生だった頃。「テレビをたくさん見て育った」という彼女は、画面の中のある芸能人に夢中になったという。そして、ある野望を抱くようになった。

ウィンターが当時夢中になっていたのは、俳優のクォン・サンウ。ウィンターはクォン・サンウにすっかり惚れ込んでしまい、なんと「彼と結婚したい」という夢を抱くようになったというのだ。それを母に伝えたウィンター、そこでの母からの回答が、ウィンターを芸能界へと導いた。

クォン・サンウ

ウィンターは、当時のことをこう振り返った。

「母に『彼と結婚したい』と言ったら、『芸能人と結婚するなら、芸能人になりなさい』と言われて、その気になったんです」

なんとウィンター、クォン・サンウとの結婚に憧れて芸能界を目指すようになったのだ。

また、元々ステージに立つ人に憧れを抱いていたというウィンター。これら2つの理由が、彼女をアイドルの道へと突き動かしたようだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。