クズ男の愚行に激怒! NMIXX リリー、映画の主人公に怒り心頭!「結局いつも許されてる。本当に最悪」・・ 率直な意見に共感の声続々

NMIXX リリーNEWS
NMIXX リリー

NMIXX リリーが、映画の主人公の愚行に激怒。現実でもしばしばみられる、妊娠をめぐるトラブルについて率直な意見を述べた。

【動画】릴리리야 릴리딩 LILY’s Lost The Plot #5 (SPOILERS) 【該当シーンは37分04秒頃~】

リリーは5月24日、YouTube Liveを実施。映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」について熱く語った。映画が大好きなリリーは、この作品を星4つと評価。「すごく面白かったけど、話の進行が遅い部分があった気がするし、ランタイムも長いように感じた」と冷静に総括し、その後映画の詳細なストーリーについて、ファンの意見を聞きながら順を追って語った。

そんなリリー、劇中のあるシーンに憤りを感じたようだ。そのシーンとは、主人公のベンジャミンが交際相手のデイジーの妊娠を知ってもよい顔をせず、終いには自分は父親にはなれない、と幼い子どもとデイジーを置いて逃げてしまうシーン。

リリーはこのベンジャミンの行動を全力で批判した。「体は若返るけど、心はそのままじゃん。子どもの面倒を見られないことはないはず」「そのシーンからその方(ベンジャミン)を許せなかった。無責任すぎる」と、父親としての責任を果たさなかったベンジャミンに嫌悪感を示した。

すると、リリーは「ベンジャンミン・バトン」のみならず他の映画や現実でもこのような愚行が頻繫していることに苦言を呈した。「映画でも現実でも、妊娠を知って逃げる男が多い。いつも本当にイライラする。かなり多くの映画でそういうシーンがあるけど、結局いつも許されている。本当に最悪」と、声を荒らげた。

怒り心頭のリリー

リリーが感じた怒りは、彼女が映画を見ながら取ったメモにも鮮明に記されている。リリーはメモに「オーマイガー、ベンジャミンってバカなんだね。本当に逃げたの? もう好きじゃない」と、怒りと失望のこもった一言を残していたのだ。

この率直な発言に、ファンは拍手喝采。「本当にその通り。責任取らないクズ男が多すぎる」「リリーのこと推すって今決めた」「アイドルだけどこういうことハッキリと言えるの最高」と、世界中から共感と称賛の声が相次いでいる。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。