BTOB ウングァン、IVE「I AM」を原曲キーのまま楽々熱唱! なんと1オクターブ上がっても余裕! 女性歌手顔負けの驚異の高音が炸裂「レベチすぎるww」

BTOB ウングァンNEWS
BTOB ウングァン

BTOB ウングァンの圧倒的な歌唱力が、人々を驚かせている。

【動画】[코노돌🎤] EP.42 헉헉💦 비투비 코노돌 떴다! 멜로디들 소리 질러〰️‼️ 쎄이 워어어↗️↗️↗️ (미방분 공개)【該当シーンは10分01秒頃~】

BTOBは5月7日、12thミニアルバム『WIND AND WISH』をリリース。タイトル曲「나의 바람 (Wind And Wish)」を引っ提げ、約1年ぶりのカムバックを果たした。

비투비 (BTOB) – ‘나의 바람 (Wind And Wish)’ Official Music Video

最近、BTOBはプロモーション活動の一環として、音楽番組『ショー!K-POPの中心』の派生ウェブコンテンツ「Conodoll」に出演。「Conodoll」は、「コインノレバン(カラオケ)アイドル」の略称で、スタジオに設置された簡易カラオケボックスでアイドルたちがカラオケを楽しむ企画だ。

ボーイズグループの中でも群を抜いた歌唱力を誇ることで知られるBTOBは、持ち前の歌唱力を活かしてバラードや人気ポップソングをのびのびと歌い上げた。中でも注目を集めたのは、ウングァンのパフォーマンス。ウングァンは、広い音域と圧巻の声量で、メンバーのチャンソプと共にパフォーマンスをリードする頼もしいボーカリスト。そんな彼のずば抜けた歌唱力と、女性アイドルも顔負けの高音ボイスが炸裂したのだ。

なんと、ウングァンが選んだのはIVEの最新曲「I AM」。この曲は、超高音のパートが多く含まれている難易度の高い楽曲で、女性でも出すのが難しいほどのハイトーンボイスが求められる。

IVE 아이브 ‘I AM’ MV

「この曲はよくわからない」と言いながらも「I AM」を入力したウングァンは、なんとこの楽曲を原曲キーに設定。楽譜を見ながら、女性ソプラノ歌手のような美しい高音ボイスで「I AM」を歌い始めた。しかしこれを聞いたファンは、ある違和感に気づいた。なんとウングァン、原曲よりも1オクターブ高いキーで歌い始めてしまったのだ。しかし、一切苦しそうな様子は見せず、女性アイドル以上の高音を楽々歌い上げている

Bメロに入るタイミングで自身の音程ミスに気付いたウングァンは、すぐさまオクターブを下げて修正。さらに歌いやすくなったウングァンは、アレンジを効かせながら原曲キーの「I AM」を楽しそうに歌った。サビ前の「너는 누군가의 Dreams come true(ノヌンヌグンガエ Dreams come true)」というパートでは、まるで天使のささやきのような優しいハイトーンボイスを聞かせたかと思えば、サビでは爆発的な声量と突き抜けるような高音が炸裂。圧巻のパフォーマンスを見せつけ、見事100点を獲得した。

これにメンバーたちは大喜び。ウングァンは「喉をほぐすために(!?)歌ったのに・・」と、いきなり100点を叩き出してしまった自身に驚く様子を見せた。

これを見たファンからは、「なんであの高音が出るの? 男性だよね?」「原キーより高くても余裕なの怖いww」「レベチすぎるwww」等、驚きのコメントが相次いで寄せられている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。