期待以上!? Stray Kids、aespa、IVE・・ デビュー曲を超える“最高の初カムバック”として絶大な支持を集めている楽曲は?

Stray Kids、aespa、IVE(右)NEWS
Stray Kids、aespa、IVE(右)

次々と新人グループが誕生し、熾烈なバトルを繰り広げているK-POP界。デビュー曲はファンを引き付けるために重要な役割を果たし、ここでヒットを記録したグループは多くのファンを獲得することに成功する。そんな好スタートを切った後は、初めてのカムバックにも大きな期待が寄せられる。そこで“初のカムバック”を大成功させた! とファンに評判のグループと楽曲をK-POPメディア Koreabooが紹介している。

STAYC「ASAP」

2020年にHighUpエンターテインメントから、「SO BAD」でデビューを果たしたSTAYC。2021年4月に「ASAP」で初カムバックを果たし、同曲は大ヒットを記録した。

Stray Kids「My Pace」

Stray Kidsは2018年3月に「District 9」でデビュー。その約5か月後に「My Pace」を発表し、同曲は今でも根強い人気を誇っている。

IVE「LOVE DIVE」

IVEは2021年12月に「ELEVEN」でデビュー。2022年4月に「LOVE DIVE」で初カムバックを果たし、同曲は国内外のチャートを席巻するなど、大ヒットを記録した。

ITZY「ICY」

2019年2月に「DALLA DALLA」でデビューを果たしたITZY。ガールズクラッシュ全開の前作から、雰囲気を一変したサマーソング「ICY」は多くの人の心を掴んだ。

ENHYPEN「Drunk-Dazed」

サバイバル番組『I-LAND』から誕生したENHYPEN。2020年に「Given-Taken」でデビュー。2021年4月に「Drunk-Dazed」を発表すると、ENHYPENにしかない独特な世界観を確立した。

EVERGLOW「Adios」

EVERGLOWはYuehuaエンターテインメントからデビュー。「Bon Bon Chocolat」で衝撃のデビューを果たした彼女たちは、2019年8月に「Adios」を発表し、一気にスターダムを駆け上がった。

aespa「Next Level」

aespaは2020年11月に「Black Mamba」でデビュー。メタバースをコンセプトにした独特の世界観で話題を集めた。初のカムバックに期待が寄せられる中、発表したのが「Next Level」で同曲は“受験禁止曲”と言われるほど、絶大な人気を博した。

TOMORROW X TOGETHER「9と4分の3番線で君を待つ(RunAway)」

TOMORROW X TOGETHERは2019年3月に「ある日、頭から角が生えた(CROWN)」でデビュー。フレッシュさあふれる楽曲で人気を集めた。同年10月には「9と4分の3番線で君を待つ(RunAway)」を発表。魔法コンセプトでファンを魅了した。

LE SSERAFIM「ANTIFRAGILE」

LE SSERAFIMは2022年5月に「FEARLESS」で華々しいデビューを飾った。その後、発表した「ANTIFRAGILE」は前作を超える大ヒットを記録。LE SSERAFIMを代表する楽曲となった。

FIFTY FIFTY「Cupid」

FIFTY FIFTYはATTRAKTから2022年11月に「Higher」でデビュー。2023年2月に発表した「Cupid」は海外ファンを中心に人気を集め、米主要チャート「ビルボード」や英主要チャート「オフィシャルチャート」にランクインするなど、歴代級の大ヒットを記録している。

NewJeans
Stray Kids リノ
ITZY リュジン
ENHYPEN ニキ
LE SSERAFIM カズハ
TOMORROW X TOGETHER ヨンジュン
aespa
KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。