aespa ジゼル、服に付けた安全ピンは一体なに? 普段から愛用しているアクセサリーに込められたメッセージに感動! 心やさしい意思表示に称賛の声

aespa ジゼルNEWS
aespa ジゼル

aespaのメンバー ジゼル“安全ピン”し、伝えたいことがすばらしいと称賛を浴びている。

aespaのジゼルは、“安全ピン”がモチーフになったアクセサリーが好みのようで数年前から、安全ピンのペンダントが付いたクロムハーツのネックレスや、ピアスなど、“安全ピン”のアイテムをよく着用している。

▼安全ピンがモチーフになったネックレスを着けるジゼル

7月17日にジゼルがインスタグラムに投稿した写真では、ベルトのループに安全ピンを付け、ファッションの一部として楽しんでいた。

▼服に安全ピンを付けるジゼル

そんなジゼルファッションの特徴にもなっている安全ピンだが、これを見てファンはジゼルは何か意味があってファッションに取り入れているのではないかと思ったようだ。というのも、この安全ピンは世界的にヘイトクライムの被害者への支持を示すために用いられているのだ。

2016年にEU離脱後、移民やマイノリティに対する嫌がらせや差別が起きたイギリスで、「私はあなたの味方であり、あなたは1人ではない。私はあなたにとって安全だ」というメッセージを伝えるために、多くの人が安全ピンを服に付けた。同年、アメリカでドナルド・トランプが大統領選挙に当選後、同じようにマイノリティに対する嫌がらせやヘイトスピーチが起きた際にも、多くの人が安全ピンを着用していた。

ジゼルもこのことを理解して積極的に安全ピンを身に付けているそう。先日実施されたオンラインサイン会(ビデオ通話イベント/ヨントン)でファンがジゼルに、「(安全ピンを付けることは)困ったときに助けを求められるという意味があると聞いたのですが…」と彼女が安全ピンを付けている理由を聞くと、ジゼルは「そうだよ」とニッコリ。「あれはサインなの…」と続け、“あなたの味方”であることを意味して、着用していることを明かした。

▼安全ピンを着用する理由を明かすジゼル

心やさしいジゼルの意思表示にファンは感動。才能にあふれるアイドルとしてだけではなく、人格者としてもファンにいい影響を与える彼女の誠実な人柄を称賛している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。