コンサート会場じゃなくてもアーティストが目の前に来てくれるとは思わなかった! KCONの会場に初めて行った新人ライターのログ

5月17日KCON初日。千葉にある幕張メッセにて3日間にわたり、KCON 2019 JAPANが開催された。

会場が遠いという理由で一度も行ったことがなかったが、この機会に初めて行くことに。KCON初心者の目線で、書いていこうと思う。

KCONのチケットは、参加できるイベントに応じて4つに分けられる。

  1. コンベンションチケット(屋台、化粧品、グッズ、ミニコンサート)
  2. K-DRAMA FAN MEETING SERIESチケット(俳優が出演するイベント)
  3. MEET & GREETチケット(アーティストと触れ合える)
  4. コンサート(M COUNTDOWN)

KCONの中心はこの写真にあるコンベンション会場。コンベンションチケット2900円(税込)を持っていれば入場可能。さらに、そのほかの3つのチケット代金にも、この会場の入場料が含まれているので、それらのチケットを持っていれば誰でも行き来ができる。

私が驚いたのは、この会場にアーティストが突然現れるということだ。会場には、出演アーティストのブースが設けられており、突然アーティストがやってくる場合があるとのこと。

今年参加している、IZ*ONEやチョン・セウンなどの有名アーティストも、コンサートよりも高確率で間近で見れる。実際にCherry Bulletが目の前を通り過ぎて行ってビックリした。

▼Cherry BulletがKCONブースに登場!

コンサート会場でしか見れないと思っていたアーティストが、いきなり目の前に来てくれるとは思わなかった。

さらに驚いたのは、お得なイベントが多いということ。

SNSで該当アカウントをフォローしたり、指定されたハッシュタグ#をつけ写真を投稿するとお得な特典をもらえる。

これは、出演アーティストのブースで、参加した時の写真だ。

▼ATEEZ日本公式サイトのアカウント登録→ポラロイド風写真&スクラッチ

まさか、当選してしまった!

▼Cherry Bullet指定のハッシュタグで投稿→ステッカー

こうしたイベントは、化粧品などの各ブースでおこなわれており、旅行に便利なお試しパックをもらったり、MnetブースではMnetを2週間無料で視聴できる券をもらえた。

遠いからという理由で行ったことがなかったが、2900円でこれだけ楽しめるなら行くべきだったと後悔した。

KCONに参戦したことがない人は、是非一度行ってみてほしい。

https://twitter.com/kconjapan/status/1131114977144606720