BTS(防弾少年団)ジミンの名前がこっそりドラマ出演! 時代劇でも使用されたBTSの振り付けとは 

BTS(防弾少年団)ジミン
BTS(防弾少年団)ジミン

最近、韓国ドラマでBTS(防弾少年団)の写真や名前が登場することが増えている。

その中で、人気メンバー「ジミン」の名前が登場したドラマを見てみよう。

「救って2」

5月16日に放送された韓国ドラマ「救って2」の4話では、ギョンソクがグァンミとの会話を盛り上げようとアイドルの話をもちだした。

YouTubeより


「私、ジミンが好きなんです。“血、汗、涙”のときにジミンに惚れて…あの曲はジミンが一番ですよ」(グァンミ)

”血、汗、涙”はBTSの大ヒット曲で、BTSの名を大衆に知らしめた一曲だ。

「ロマンスは別冊付録」

続いて、tvNドラマ「ロマンスは別冊付録」の3話では、レシートにさりげなく登場。

YouTubeより


代表者:パク・ジミン TEL:095-1013

パク・ジミンはジミンの本名。電話番号は、誕生日の1995年10月13日から来ている。
さらに、時代劇にもBTSを思い浮かばせるセリフがあったという。

「ヘチ」

SBSの韓国歴史ドラマ「ヘチ」の11話、試験の結果について話すワンシーンでのこと。

「正直、首席合格するかもしれない。回答用紙、俺の完璧だよ」、「主席だなんて…入京したのが奇跡でしょう!」すると呆れたように「おい、俺の“血、汗、涙”をお前は分かっているのか?」といいながら同曲のジミンの振り付けを真似してみせた。

YouTubeより

このように、BTSはその人気ぶりから韓国ドラマにも名前が度々登場している。話題性をよんで視聴率が上がることも少なくないようだ。