BLACKPINK、ジェニーとロゼが作詞・作曲に参加! モバイルゲーム「BLACKPINK THE GAME」のOST「THE GIRLS」が配信開始&MV公開! リズミカルで強烈なサウンドとパワフルなラップとボーカルが調和し強い中毒性のある楽曲に

BLACKPINK 「THE GIRLS」NEWS
BLACKPINK 「THE GIRLS」

BLACKPINK IPベースのモバイルゲーム「BLACKPINK THE GAME」OSTである「THE GIRLS」が、今日(25日)午後1時(韓国時間)配信リリースされた。

「THE GIRLS」は自主的で勇気ある人生に対するメッセージを込めた曲だ。 メンバージェニーとロゼが作詞・作曲に参加し、リズミカルで強烈なサウンドの上のメンバーたちのパワフルなラップとボーカルが調和し強い中毒性がある。

音源とともに「THE GIRLS」ミュージックビデオもBLACKPINK公式YouTubeとBLACKPINK THE GAMEチャンネルに公開された。 去る23日’ BLACKPINK THE GAME ‘の中の仮想空間であるBLACKPINKワールドで初めて披露して熱い反応を得た。

特にメンバーたちが直接登場しない3Dアバター映像であっても関連ハッシュタグ(#BLACKPINK THE GIRLS OST, #BLACKPINK THE GAME)が一気にTwitterワールドワイドトレンディング上位圏を占領、グローバルファンの熱い関心を推測していた。

また「THE GIRLS」OSTパッケージもこの日午後1時からKTOWN4U、YGセレクトショップなど主要アルバムサイトで購入することができる。 ‘ステラ’と’レブ’バージョン内ブラック、ピンクエディションまで計4種が用意され、オリジナルビジュアルフォトカード・ミニチュア等身大・ゲームが入ったクーポンカードなどが盛り込まれて良い反応が期待される。

一方、BLACKPINKは約175万人を動員するK-POPガールズグループ最大規模のワールドツアー「BLACKPINK WORLD TOUR [BORN PINK]」を進行中だ。 ニュージャージー・ラスベガス・サンフランシスコ・ロサンゼルスなど北米4都市ファンと再会し、来る9月にはK-POP女性アーティストで初めて高尺スカイドームで華やかなフィナーレを飾る。

BLACKPINK (読み:ブラックピンク)

アジアに舞い降りた次世代ガールクラッシュ。
グループ名の「BLACKPINK」は、最も綺麗な色と表現されるピンクを少し否定する意味で、“美しいものが全てではない”という意味が込められている。またスペシャルなものの前に「BLACK」という名称がつけられるように“スペシャルな女性グループ”を意味するものでもある。
2016年8月8日に韓国でデビューショーケースを行い、同日20時に「SQUARE ONE」の収録曲「WHISLE」「BOOMBAYAH」にてデビュー。
日本においては、2017年7月に新人としては異例となるデビューショーケースを日本武道館で開催し、20万件以上の申込みが殺到し、話題沸騰に。
8月に発売した、デビューミニアルバム「BLACKPINK」はオリコンアルバムランキングで1位を獲得。また多くのファッション雑誌の表紙を飾り、大手化粧品メーカーやハイブランドのイメージモデルにも抜擢されるなど新たなファッションアイコンとしても確立。
2018年6月にリリースした1st MINI ALBUM「SQUARE UP」が全世界44ヵ国のiTunesチャートで1位を獲得、タイトル曲「DDU-DU DDU-DU」のMVは162日で5億回再生を突破。7月からは、自身初となるジャパンツアー「BLACKPINK AREANA TOUR 2018」を開催。その最終公演として“海外女性グループ史上初”の京セラドーム大阪での公演を実施。全3都市8公演12万5,000人の動員を記録した。
10月には、アメリカの名門レーベル「Interscope Records」と契約。グラミー賞前夜イベント「グラミー・アーティスト・ショーケース」でのパフォーマンスをはじめ、アメリカ最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル 2019」にも出演、ABCの看板番組である「Good Morning America」への出演も果たすなど、アメリカでの本格的な活動もスタート。
2019年1月から始まった自身初のワールドツアー「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」は、全世界で16ヶ国22都市30公演をSOLD OUT。
2019年4月に発売した2nd MINI ALBUM「KILL THIS LOVE」は、全世界配信後、アメリカのiTunesチャート1位を記録。韓国女性アーティストとして初の快挙を成し遂げた。タイトル曲の「Kill This Love」はMV公開後、3日間で再生回数1億回を突破し、177日後には、6億回再生を超えた。
11月にはアメリカTIME誌が選定する「TIME NEXT 100」に選ばれ、ワールドクラスのアーティストとも肩を並べる存在に。
2019年12月から2020年2月まで、「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」の日本公演となる自身初のドームツアーを開催。東京・大阪・福岡で20万5,000人を動員し、自身の記録を更新。
2020年6月に先行リリースした「How You Like That」は、発売後、iTunes世界64カ国で1位を記録し、アメリカのMTV VMAで“Song of The Summer”を受賞。同年のYouTubeが選定した“Global Top Summer Song”1位を獲得。満を持してリリースした1st FULL ALBUM「THE ALBUM」は、140万枚以上のセールスを達成し、韓国のガールズグループとして、初のミリオンを記録した。
2021年8月にリリースした「THE ALBUM -JP Ver.-」でも、オリコンアルバムランキングデイリーチャート1位を獲得し、自身初の映画「BLACKPINK THE MOVIE」は、世界100カ国で同時公開されるなど、本国デビュー5周年プロジェクト「4+1 PROJECT」においても世界中のファンを熱狂させた。
YouTubeのアーティストチャンネル登録者数は世界1位、動画総再生回数は300億回(2023年4月現在)に達するなど、まさに“ワールドクラスのガールクラッシュグループ”として快進撃を続けている。

BLACKPINK OFFICIAL

■BLACKPINK JAPAN Official Website https://ygex.jp/blackpink/
■UNIVERSAL MUSIC BLACKPINK SITE https://www.universal-music.co.jp/blackpink/
■BLACKPINK GLOBAL OFFICIAL FANCLUB BLINK MEMBERSHIP (JP)  https://blackpink-official.jp
■BLACKPINK Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCOmHUn–16B90oW2L6FRR3A
■BLACKPINK Official Instagram @blackpinkofficial
■BLACKPINK Official Facebook Account @BLACKPINKOFFICIAL
■YG ENTERTAINMENT(Korea) Official HP http://www.ygfamily.com/index.asp?LANGDIV=J

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。