Stray Kids ヒョンジン、なんと日本で歯が折れる! ステージが盛り上がりすぎて大変なことに… 日本公演中に発生した衝撃のアクシデントにびっくり

Stray Kids ヒョンジンNEWS
Stray Kids ヒョンジン

Stray Kids ヒョンジンが、日本公演中にトンデモないアクシデントを経験していたことが明らかになった。

現在、全8公演におよぶ初の日本4大ドームツアー「Stray Kids 5-STAR Dome Tour 2023」を開催しているStray Kids。チケットは全公演即時完売となっており、チケットの応募総数はなんと250万件以上を記録。メンバーたちはここでも、“全米No.1ボーイズグループ”の名にふさわしい人気とカリスマを証明した。

9月9日と10日には、京セラドーム大阪にて大阪公演を実施したStray Kids。割れんばかりの歓声の中、メンバーたちは「ただいま! 大阪!」と会場のファンにあいさつ。「MIROH」や「S-Class」、日本のアーティスト LiSAとコラボした「Social Path(feat. LiSA)」といったヒット曲を次々パフォーマンスすることはもちろん、MCではメンバー全員が関西弁を披露し、会場をさらに熱狂させた。

しかしそんな熱狂の渦の中で、メンバーのヒョンジン思いがけないアクシデントに見舞われていたことが明らかになった。公演後、自身のインスタグラムを通じて、ライブ配信を行ったヒョンジン。ライブ配信には、ヒョンジンだけでなく他のメンバーたちも参加。「京セラドーム大阪での公演を終えてあいさつをしにきた」と話し、ファンに公演後の元気な姿を披露した。

そんなライブ配信で、ヒョンジンが驚きの事実を明かした。なんとヒョンジン、この日の公演中にマイクが口にぶつかり、あろうことか前歯が欠けてしまったというのだ。「京セラドーム大阪で歯が欠けました」と笑ったヒョンジンは、カメラにぐっと近づくと、「ここ!」と指をさし、欠けた前歯を世界中のファンにお披露目した。

熱く盛りあがる公演だったからこそ、勢い余ってパフォーマンス中にマイクをぶつけ、前歯にダメージを与えてしまったというヒョンジン。片方の歯も練習生時代に欠けてしまったそうで、ヒョンジンは今回の公演にて、両方の歯が欠けている状態になってしまったそう。そんな悲劇を、ヒョンジンは「京セラドーム大阪の公演中に欠けたっていう意味があるから大丈夫」とポジティブに捉える姿を見せた。予想だにしなかったこの出来事に、ファンは驚くと共に「前歯が欠けてもかわいいけど気をつけて!」「しっかり栄養とって!」と心配している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。