TWICE サナ、過酷なダイエットを告白!「ミニトマト8個だけ食べていた」衝撃の体型管理方法に驚愕

TWICE サナNEWS
TWICE サナ

TWICEサナ(湊﨑紗夏)が、練習生時代に実践していたダイエット方法を告白。その内容に注目が集まっている。

9月21日、サナはYouTube番組「Dexの冷蔵庫インタビュー」に出演。これまでの活動のビハインドストーリーや、冷蔵庫の中身の紹介など、さまざまなテーマについてトークしている。話題になっているのは、サナが冷蔵庫の中身を紹介しながら、普段口にしている食べ物について話しているシーンだ。

[Dexの冷蔵庫インタビュー] 夢に描いたワールドスターの彼女との超特急出会い?⭐ l EP.8 TWICEのサナ

サナが紹介しているのは、シリアルとヨーグルト。彼女はおやつとして、これらを一緒に食べているそう。体型管理の一環として取り入れている食事管理とのことで、ヨーグルトはいつも同じ商品を食べ続けているそうだ。

おやつとしてシリアルとヨーグルトを食べているサナ

おやつとしてシリアルとヨーグルトを食べているサナ

おやつとして食べているシリアルとヨーグルト

おやつとして食べているシリアルとヨーグルト

その後、サナは練習生時代に食事管理の面で酷いストレスを感じていたことを明かしている。練習生時代、彼女はストレスのせいで太ってしまったことがあったのだそう。それを取り戻すために、「1日にミニトマトを8個だけ食べて生活してた時もあった」と明かしている。多くの場合、アイドルの練習生は会社側から体型管理を強制される。そのため、練習生たちが無理なダイエットをするというのは比較的よくある話だ。

練習生時代の食事管理について話すサナ

練習生時代の食事管理について話すサナ

サナも練習生時代は極端な食事制限で体重を管理していたようだ。一方、デビュー後、会社に言われてダイエットするのではなく、自分の意思でダイエットをするようになってからは、比較的健康的な方法で管理することができるようになったようだ。その管理方法の1つが今回紹介したヘルシーな間食。極端な食事制限ではなく、無理なく質の良い食事をとることで健康を維持しながら体型管理をしているようだ。

ミニトマト8個だけを食べて過ごしていたという驚きのダイエット方法にファンは衝撃を受けているようだ。練習生時代の過酷な生活に胸を痛めている。

「ミニトマトだけはやばすぎる」
「10代の頃に極端なダイエットすると健康によくないのに…」
「やっぱりアイドルは努力の塊なんだな」
「サナTTTT 無理しないでね」
「ミニトマト8個って… 危ないよ…」

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。