SEVENTEEN スングァン、ホシから飛び蹴りされた過去を明かす! 「叩かないって言ったのに…」 衝撃の喧嘩エピソードにファン爆笑

(左)SEVENTEEN スングァン(右)ホシNEWS
(左)SEVENTEEN スングァン(右)ホシ

SEVENTEEN スングァンが、過去に同じくメンバーのホシから飛び蹴りされたことを告白。衝撃のエピソードに、注目が集まっている。

10月23日、11枚目のミニアルバム11th Mini Album「SEVENTEENTH HEAVEN」をリリースしたSEVENTEEN。アルバムの予約枚数は驚異の520万6718枚に上り、歴代K-POPアルバムの予約注文数として最多記録を更新。世界をまたにかけて活躍するK-POPスターとしての地位を、さらに確固たるものにした。

11th Mini Album「SEVENTEENTH HEAVEN」には、7月3日から体調不良により活動を休止していたスングァンも参加。10月22日には、ホシとドギョムと共に人気バラエティ番組「ランニングマン」に出演し、抜群のバラエティセンスを披露した。

そんな番組の中で、ドギョムスングァンとホシの驚くべき思い出を明かした。これまで、ホシからたくさん怒られたことがあるとというスングァン。するとドギョムは、「ホシさんがスングァンに飛び蹴りしたこともあったよね!」と話し、予想だにしなかったエピソードで共演者を笑わせた。

ドギョムいわく、当時スングァンとホシは喧嘩をしており、ジョンハンが2人の間に「喧嘩するな!」と割って入ったそう。その間に、スングァンは外に逃げたそうだ。そんなスングァンを怒って追いかけようとしたホシと、彼を「叩くのはやめよう」となだめたジョンハン。ジョンハンの言葉に「叩かないよ!」と答えたホシだったが、なんとホシは、スングァンを見つけるやいなや彼に向かって飛び蹴り。殴るどころか、飛び蹴りという思いがけない手段でスングァンに攻撃したというのだ。

当時のホシについて、「テコンドーで習ったことをよくないことに使った」と切なげにコメントしたスングァン。2人のドタバタな日々が目に浮かぶようだと、ファンはこのエピソードに爆笑している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。