NCT ジェミン、優里の「レオ」にドハマり中! MVも視聴「すごく悲しかった」・・ 流暢な日本語で歌詞を口ずさむ様子も

NCT ジェミンNEWS
NCT ジェミン

NCT ジェミン(ナ・ジェミン)が、あるJ-POPソングにハマっていることを告白。ミュージックビデオまで視聴したというお気に入りの楽曲を紹介した。

【動画】NCT 재민, 이렇게 스포해도 되나요…?! 어디에서도 들을 수 없었던 TMI 대방출!| 얼루어코리아 Allure Korea【該当シーンは5分39秒頃~】

ジェミンは11月3日、ファッション誌Allure Korea 2023年11月号の表紙を飾ったことを記念して、Allure Korea公式YouTubeチャンネルの動画に登場。ファンからの質問に答える企画「ASK allue」に挑戦した。

企画中、「最近よく聴く曲は?」という質問を受けたジェミンは、最近あるJ-POPソングにハマっていることを告白した。彼が最近よく聴くという曲は、優里が2022年にリリースした楽曲「レオ」だという。

優里『レオ』Official Music Video

ジェミンは「名前はレオ、名前呼んでよ♪」と流暢な日本語で楽曲を口ずさむと、この楽曲の内容について「この曲は、犬、わんちゃんについての歌です」と説明。どうやら彼はただ楽曲を聴くだけでなく、ミュージックビデオまで鑑賞したようで、「初めて連れて来てから、虹の橋を渡るまでの話がミュージックビデオで描かれています」とそのストーリーまで丁寧に説明した。

彼の言う通り、「レオ」のミュージックビデオは、飼い主と犬の絆を描いた作品となっている。公開されるやいなや、切ないストーリーが泣ける! と、日本でも大きな話題を呼んだ。健気に飼い主を思い続ける犬の一生を描いたミュージックビデオは、その感動的な歌詞も相まって視聴者の胸を締め付け、涙を誘う。

ジェミンもこのミュージックビデオに激しく胸を打たれたようだ。彼は初めてミュージックビデオを視聴した当時を振り返り、「すごく悲しかった」としんみりとした表情を浮かべ、ミュージックビデオの余韻に浸る様子を見せた。

これを知ったファンは、ジェミンがJ-POPを好んで聴いているという事実に驚き。「日本語の曲聴いてくれてうれしい」「しかも日本語の歌詞まで歌ってくれてる・・」と、歓喜の声が上がっている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。