『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』櫻井美羽、涙の理由はファンのある言動!? 暖かい声援に感情があふれ出す・・ 美しすぎる涙に感動の声続出

『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』櫻井美羽NEWS
『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』櫻井美羽

『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』出演中の練習生 櫻井美羽(さくらい みう)の涙の真相が明らかに。放送でははっきりと取り上げられなかった感動的なシーンが、ファンの注目を集めている。

櫻井美羽は、番組のテーマ曲「LEAP HIGH! 〜明日へ、めいっぱい〜」のセンターを務めた実力派練習生。これまで複数のサバイバル番組に参加(NiziUを誕生させた「Nizi Project(虹プロ)」、Kep1erを誕生させた「Girls Planet 999:少女祭典(ガルプラ)」)したことで知られており、過去にはNewJeansの候補生だったことも明らかになっている。

✧ LEAP HIGH! 〜明日へ、めいっぱい〜 ✧ [PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS]

[PR]

『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』出演者の中でも特に華やかなキャリアとそれに見合った高い実力を持つ彼女だが、いずれの機会でもデビューを逃すという度重なる挫折に自信を喪失してしまっている様子。「自分には何か足りない」「自分のことをずっと信じていられなかった」と思い悩む姿が放送され、視聴者の胸を痛めた。ファンたちは、彼女の4度目となる挑戦を心から応援している。

そんな彼女がポジションバトルで見せた涙に、注目が集まっている。

櫻井は11月9日に放送された第6話のポジションバトルで、JO1の「Shine A Light」を選曲。加藤神楽(かとう かぐら)や高橋妃那(たかはし ひな)ら5人でチームを組み、パフォーマンスに挑んだ。櫻井はメインボーカルを担当し、持ち前の高い歌唱力で伸びやかに「Shine A Light」を歌い切った。

#6 ハイライト┊JO1 ♫ Shine A Light [ポジションバトル]

注目を集めたのは、エンディング妖精(楽曲の最後にメンバーがソロでカメラに抜かれ、個性あふれる表情や趣向を凝らしたパフォーマンスを披露すること)での櫻井の様子。歌い終わりではさわやかな笑顔を浮かべていた彼女だが、エンディング妖精の際には目に大粒の涙を浮かべ、今にも泣きだしそうな表情をしていたのだ。この短い間に、彼女にいったい何があったのだろうか。

その真相が、11月13日にアップされたパフォーマンスの推しカメラで明らかになった。櫻井が涙を浮かべたのは、なんと現場のファンのある行動がきっかけだったのだ。

推しカメラ┊櫻井美羽(SAKURAI MIU)✧︎ JO1 ♫ Shine A Light [ポジションバトル|VOCAL]

なんと彼女が涙を流したきっかけは、ファンの声援。曲が終わり、どこからともなく「美羽ちゃん!」という温かい声援が上がった次の瞬間に表情が崩れ、涙が止まらなくなってしまったのだ。その後櫻井は、自身がエンディング妖精に抜かれる前に必死に涙を抑え、精一杯の笑顔をカメラに向けた。

感動の涙なのか、安堵の涙なのか、不甲斐なさや悔しさの涙なのか、その心をはかることはできないが、ファンの声援をきっかけにあふれ出した彼女の涙の美しさに、ファンからは感動の声が上がっている。

「こんな暖かい声援もらってたんだ・・ そりゃ涙も出るよな」
「ファン思いできれいな心の持ち主なんだろうな」
「いろんな感情が渦巻いてたんだろうな・・」
「現場行って美羽ちゃんに優しい声援送ってくれた国プ本当にありがとう」
「ステージで涙があふれてしまうほど本気のパフォーマンスを見せてくれてありがとう」

[PR] KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。