BLACKPINK ジェニー、約6億円の高級ヴィラを全額現金で購入! YGとの再契約の行方にも注目集まる

BLACKPINK ジェニーNEWS
BLACKPINK ジェニー

BLACKPINKのメンバー ジェニーが、約5億8,000万円のヴィラを購入した。

韓国のメディア Biz Hankookが独占で報じたところによると、BLACKPINKのジェニーは最近、50億ウォン(579,832,500円)のマンションを購入したという。ジェニーが購入したのは、韓国・ソウル龍山(ヨンサン)区、漢南(ハンナム)洞の高級住宅地「UN Village(国連ヴィレッジ)」内にある高級ヴィラ「La Terrace漢南」だといい、専用面積は244.97㎡(74坪)で部屋は5つ、そして浴室は3つ完備している物件だそうだ。

【動画】ジェニーが購入したというヴィラ

同メディアによると、ジェニーはローンなしで全額現金で購入。売買契約は2021年2月に締結され、すでに引っ越しを完了。転入届の提出も終わらせているそうだ。

ジェニーは2021年2月に売買契約を締結。当時、売買価格の10%を売り手に契約金として5億ウォンを支払った。通常、不動産売買契約を締結した日に、売買価格の10%を契約金として支払い、6か月以内に残金を完納すれば所有権が買い手に移るというが、ジェニーの場合は、契約から2年5か月後となる2023年7月に残りの45億ウォンを支払ったそうだ。なお、同じ敷地内には俳優のイ・ジョンソクがマンションを所有している。

ジェニーはこれまで、La Terrace漢南の近くにある「漢南洞ザ・ハウス」に住んでいたと言われている。

ちなみに、今年2月にはメンバーのリサも物件を購入。リサはソウル城北洞(ソンブクドン)にある75億ウォン(当時約7億9000万円)の住宅を購入したと報じられた。この家は2016年4月に建てられており、敷地面積はなんと約198坪。地下1階から地上2階規模の一軒家だといい、元ロッテグループ名誉会長の孫娘であるロッテニューヨークパレスのチャン・ソンユン専務夫妻が過去に住んでいたとして知られている。

なお、現在、BLACKPINKとYGエンターテインメントは依然として契約更新の協議を続けているといい、最終結果は『投資判断関連主要経営事項』公示を通じて明かされるという。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。