RIIZE ウンソク、劇的に字がキレイに! デビュー前は小学生みたいと言われたけど・・ 格段に上達した字に注目集まる

RIIZE ウンソクNEWS
RIIZE ウンソク

RIIZEのメンバー ウンソクのデビュー前の“字”に注目が集まっている。

RIIZEのウンソクは、SMエンターテインメント(以下、SM)が好む“シカ顔”の持ち主で、入社するまで、なんと4度もSMからスカウトを受けるほど、並外れた美貌を誇っている。その端正な顔立ちからグループのビジュアル担当も務めている彼だが、そんな容姿からは予想がつかないほど、苦手だったものがあるという。

それは、“字を書くこと”だ。ファンによると、ウンソクはSMルーキーズ(SMROOKIES)として活動していた時、かなり字が汚かったといい、その字は「何かを感じ殴り書きしたみたい」と言われるほどで、読むのが難しいほどだったという。

実はそれはウンソク本人も感じていたそう。2023年の目標として“字をキレイに書くこと”をあげており、美しい字を書けるようになりたいと努力していたそうだ。

▼ルーキーズ時代のウンソクの直筆メッセージ

書かれている内容:「2023年はもっとがんばってデビューして、認めてもらえる年になればいいなと思っています。デビュー後も常に感謝の気持ちを持って、今までお世話になった方々に感謝できる人間でありたいと思っています。本を近くに置いて、字もキレイに書けるように努力します」

▼ウンソクの字を見たファンのコメント
「小学生が書いたのかと思った」
「これ何歳の人が書いたの?」
「彼、韓国人だよね?」
「自分の字を見て、冷静に振り返っているのが好き(笑)」
「書きながら気が付いたんだね(笑)」

字をキレイに書くことを目標に掲げていたウンソクは、2023年が終わる前にみごとその目標を達成したようだ。RIIZEのデビューシングル「Get A Guitar」のフォトカード(トレカ)の裏に書かれたウンソクの字を見ると格段に読みやすくなっていたのだ。

有言実行し、みごと目標を達成したウンソクの真面目な姿勢が伝わる彼の字にファンは拍手喝采。「彼のように生きるべきだ」と、ウンソクが目標を達成するために努力したことが伝わる直筆メッセージにファンは感嘆している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。